kleiner heine

Frau's Diary

穏やかな時間

以前トレーニングを受けていただいた、トイプードルのマールくんの飼い主さんより声をかけていただき、今回2度目となる訪問活動。
この日もパグのあづきちゃんとお邪魔させていただきました。
e0100584_23365395.jpg
e0100584_23370807.jpg
e0100584_23364196.jpg
e0100584_23371261.jpg
先ずは裾野にある“アイクラシエ裾野”さまへ。
9歳になったディステル、元気いっぱいに触れ合いが出来てよかった♪
その後、移動して“アイクラシエ富士”さまへ。
ここではエルマー登場!
やっぱりなれない感じでしたね・・・
ソワソワしていましたが、利用者さん、施設スタッフさんに優しく声をかけていただき徐々に慣れてくれました。
e0100584_23373143.jpg
e0100584_23365674.jpg
e0100584_23364965.jpg
e0100584_23363123.jpg
e0100584_23364517.jpg
犬達を連れて行くと「わ~♪」と歓声を上げてくれる人もいれば、ちょっと不機嫌になってしまう利用者さんもいらっしゃいます。でも以前のフラウの時も多々ありましたが、こういう事は珍しくありません。そしてこんな感情が湧き合ってくる事も大事なんだ、と伺いました。
しかし、利用者さんや犬達にストレスがかからないよう配慮は必要です。
触れ合っていただいている時、犬のコントロールはもちろんの事、利用者さんの目線でお話しさせていただき、聞き役にも徹しないといけないと思っています。終始、安全で和やか雰囲気を作る事も大切になります。
e0100584_23373463.jpg
e0100584_23372293.jpg
e0100584_23363520.jpg
e0100584_23362810.jpg
e0100584_23370562.jpg
次回もまた呼んでいただけるよう、色々と計画しなきゃ!
沢山の触れ合いは、参加させていただいた私もとても刺激を受けました。
ありがとうございました(^^)
*写真の掲載は許可をいただいています。

[PR]
by kleiner-heine | 2018-05-31 00:01 | 慰問活動 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30