致命的!?

昨日からFrauが座らない・・・
伏せても足を崩す・・・

トレーニング意欲はあるが、座れない・きちんと伏せができない、のか?

よくよく見ると、すり傷。
e0100584_18393152.jpgしかも舐めに舐めまくって、膿んでる~~。

痛いのね~

今日は1日安静にしてなさい!
競技会を控えて、頑張りすぎたか?Frauも私も。


かなり前からこの足の傷にはまいってまして、ちょっとボール投げしたりすると擦りむけるんです。
まぁ、すり傷位は消毒さえすればいいのですが、トレーニングに影響する。
Frau自身も私の要求に応えようと動くのですが、上手く動けない。

楽しいはずのトレーニングが‘こんなハズでは・・・’という感じに肩を落として2人で帰ってくる始末。


まあ、こんな時はゆ~っくりと、おばあちゃん犬と戯れようじゃあありませんか。
e0100584_18403389.jpg


‘はやくよくな~れ!’
[PR]

# by kleiner-heine | 2006-10-13 18:47 | Comments(2)

「県立総合病院」訪問

CAPP(Companion Animal Partnership Program)訪問活動2回目。
e0100584_122869.jpgまだまだFrauはソワソワ期待に胸躍らせてる感じでした。(どんな遊びが待ってるのか、楽しみなんでしょう。)

14:00スタート。
天気はよく、Frauにとってはちょっと暑かったかなぁ。
初めて会う、ワンちゃんや飼い主さん、獣医さんに挨拶をして「さぁ!」と意気込んでいると、Frauが一点をずっとみているじゃあないですか。
何事に関しても無関心なコが珍しい(ボール系は別ですよ・・・)と思ったら、ネコちゃんがいたじゃあないですか。

(この活動には、ワンちゃんの他ネコちゃんやウサギちゃんといった動物も参加ができます。)

思い返してみると、幼少時期、ネコトレーニング(成犬になってから、過剰な反応を示さないように、生後12週令までに他動物に慣れさせる。ネコやウサギ、鳥、多頭飼いの方は特に。ここでネコトレーニングというのは、日本の場合、一般的に飼われている方が多く、また、お散歩中にも野良ネコなどに出くわす可能性が高いため、安全のためにも興奮させないように慣らしておく事が必要でしょう。)が十分でなかったなぁ・・・と反省。

今日の活動の大半はネコちゃんに釘づけ!
ワンちゃんとは違って、動きが特有ですものね。獲って食ったりはしませんが、どうにかしてお近づきになりたかったみたいです。

みなさん、こんな大きなコがネコちゃんに夢中になっているのを見て笑って下さって助かりました。ある意味(!?)微笑ましい時間が過ごせました。
e0100584_23435736.jpg「CAPPも2回目!
   やったるよーー!」










「今日はここかぁ・・・
       おっきいなぁ。」

「大丈夫かなぁ・・・。」

「不安だなぁ。」

「・・・。」
[PR]

# by kleiner-heine | 2006-10-12 23:53 | Comments(0)

♪♪♪

「雨降ってきたけど平気だもんね~!」
e0100584_1214688.jpg

「ここ好きなの!」
e0100584_1232971.jpg

「だだっ広いから♪」
e0100584_1245314.jpg

「タテガミに見える?強そう??」

e0100584_126052.jpg

[PR]

# by kleiner-heine | 2006-10-11 01:16 | Comments(0)

川遊び日和!

「???」
e0100584_23583927.jpg
「いい天気~~!」

「っていうか、暑いじゃん!」

「っていうか、川遊び日和じゃ~ん!!」
e0100584_23554957.jpg

[PR]

# by kleiner-heine | 2006-10-09 23:48 | Comments(0)