10月のグループレッスン

*グループレッスン*
ここ数日、ぐっと冷え込み一気に秋らしくなってきました。
そして冬がやってきます!
さぁ!犬達が一段と活動的になる季節です(*^^)v
この日初めてご参加いただいたトイ・プードルのカンタくん。
最年少だったんではなかったかな?何事も最初は上手くいかないものですよね・・・飼い主さんだって緊張するはず。でもカンタくんはこの環境、状況の中最後までみんなと一緒にやり遂げることが出来ました♪初めてなのに素晴らしい!次回も是非ご参加下さい☆
e0100584_23235820.jpg

e0100584_23241445.jpg

e0100584_23243142.jpg

e0100584_23245075.jpg

e0100584_23251662.jpg

e0100584_23253429.jpg

e0100584_23255340.jpg

e0100584_23261732.jpg

e0100584_23264982.jpg

e0100584_2327739.jpg

e0100584_23274254.jpg

e0100584_2328377.jpg

コマンドで犬を扱っているつもりでも犬目線で見るとその場の雰囲気や状況で動いていたりするものです。飼い主さんがヒントを与え過ぎていると言葉を聞こうとしないので、今一度自身の行動を意識してみましょう!
e0100584_23283970.jpg

秋田犬のふゆくん
e0100584_23291830.jpg

シェットランド・シープドッグの姫ちゃん
e0100584_2329485.jpg

トイ・プードルのカンタくん
e0100584_23302586.jpg

トイ・プードルのろくくん
e0100584_23335150.jpg

パグのテンテンちゃん
e0100584_23305893.jpg

パグのあづきちゃん
e0100584_23312269.jpg

フレンチ・ブルドッグのハンドリーくん
e0100584_233201.jpg

ミニチュア・ピンシャーのニーナちゃん
e0100584_23323282.jpg

水曜日は2頭のご参加。
少人数でしたがその分みっちり( *´艸`)
クリッカーも登場しました!
e0100584_23331092.jpg

e0100584_23341159.jpg

e0100584_23343541.jpg

e0100584_23345748.jpg

e0100584_23353570.jpg

e0100584_2337164.jpg

e0100584_23391359.jpg

e0100584_23461638.jpg

柴犬のくまくん
e0100584_23373160.jpg

パグのララちゃん
e0100584_23375420.jpg

■11月の予定■
16日(水)14:00~15:00
20日(日)10:00~11:00
☆12月18日(日)クリスマスパーティー2016 in ASAGIRI 企画中です!!
e0100584_23422867.jpg

e0100584_23424778.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2016-10-30 23:38 | Group Lesson | Comments(0)

フィナーレ

週末ともなるとスタジアムはものすごい人で溢れかえっていました。
犬の大会にこれだけの人、人、人・・・
人混みが好きな私は(笑)この賑やかしい雰囲気にワクワクします♪
e0100584_18551089.jpg

e0100584_1855315.jpg

e0100584_18555971.jpg

e0100584_1858711.jpg

e0100584_1858259.jpg

e0100584_18584122.jpg

e0100584_185929.jpg

e0100584_1859397.jpg

e0100584_190190.jpg

e0100584_1901864.jpg

e0100584_191378.jpg

ドッグスポーツを愛する人はみな犬の不遇を許さず、犬がのびのびと嬉々とした作業をする事に喜びを感じ、観客もその姿に拍手を送ります。犬が失敗をしてもその作業そのものを続けやり遂げたときは拍手喝采。そのパートナーシップに心打たれます。長い時間をかけて愛情を持って訓練しているからこそです。2週間自分の犬達と触れ合っていなくて、無性に会いたくなった瞬間が何度もありました。こんなに長い間犬に触っていないの初めてだ・・・な~と。
e0100584_1915890.jpg

e0100584_1921583.jpg

e0100584_1923048.jpg

e0100584_1924291.jpg

e0100584_193066.jpg

e0100584_19315100.jpg

e0100584_1933594.jpg

e0100584_1935224.jpg

e0100584_1941214.jpg

e0100584_1943730.jpg

e0100584_1945785.jpg

e0100584_195408.jpg

e0100584_196770.jpg

e0100584_1963269.jpg

e0100584_1965595.jpg

e0100584_1971959.jpg

e0100584_1973965.jpg

e0100584_1975562.jpg

e0100584_21381284.jpg

e0100584_21383045.jpg

e0100584_21385099.jpg

その犬の潜在的なものはあるとして、3科目をバランスよくこなすことは本当に大変だな・・今更ですが改めて思いました(汗)。そしてそれだけではダメで、プラスαその子を引き出してあげなきゃいけません。指導手として課題と目標のバランスを持つことの大切さを学びました。訓練をしていると必ず目先の課題があるわけで、でもそれだけに必死になっていると将来のビジョンが持てず行き先を誤ってしまいます。目標をしっかりと見据えて日々訓練です!
e0100584_1981712.jpg

e0100584_198435.jpg

e0100584_2115457.jpg

e0100584_2122551.jpg

e0100584_2125461.jpg

e0100584_213234.jpg

e0100584_213582.jpg

e0100584_2142694.jpg

e0100584_216162.jpg

e0100584_2164741.jpg

e0100584_2173499.jpg

e0100584_21103178.jpg

e0100584_21105549.jpg

e0100584_21111814.jpg

e0100584_21114825.jpg

e0100584_21123220.jpg

e0100584_2113210.jpg

e0100584_21134686.jpg

e0100584_21141633.jpg

e0100584_2114352.jpg

e0100584_21203876.jpg

e0100584_2121494.jpg

e0100584_21192844.jpg

e0100584_21194642.jpg

世界大会を見に行ってよかった。
前々から行きたいな~と思ってはいましたが、今回は6月の選考会が終わって直ぐにその後片付けをしている現地で❝行こう❞と決めました。長いお休みをいただき、飼い主さん達にはご迷惑をおかけしました。ご理解いただき感謝いたします。
また、なんといっても益田先生と奥様には大変お世話になりました。
さぁ、海外旅行をしよう!と思った時、事前準備から旅行期間中の事、帰国準備、やらなきゃいけない事が膨大にあると思うのですが、全て準備して下さいました。ホテルの予約からレンタカーや航空チケットの手配、空港までお迎え&お見送り、クラブハウスを回ったり練習場の確保など毎日のスケジュールを管理していただいたり、想定外のトラブルが起こった際も迅速な対応を取って下さったり、世界大会の審査員でご自身の準備で大変だったに違いないのにそれに加えてツアコンのような仕事(>_<)、、、何から何までお世話になりっぱなしでした。こんなに濃密な時間を過ごせて幸せでした。ありがとうございました!
そして、選手の皆さまお疲れ様でした。間近で世界大会を感じることが出来ました。ご迷惑をいっぱいお掛けしたと思います。また大会でお会いしたら声かけてください

さて、お家に戻ってきました!
目の前にいる犬達とまた一つ一つ頑張っていきます(^^)/
e0100584_2118527.jpg

e0100584_21233489.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2016-10-30 04:30 | Trip | Comments(0)

スタジアム

世界大会で目に焼き付いた光景があります。
素晴らしい作業をする犬や指導手はもちろんですが、スタジアムそのものを見た時「あぁ…世界大会だ」となんだか別世界に来た気分になりました。普段練習でスタジアムの真ん中に立った自分と犬を想像する、イメージを持つことの大切さ。このスケールに合った作業をする…そんな事を思い想像していましたが、実際見ると想像以上のものでした。
朝6時前、スタジアムに足を運ぶと観客席には1人、そしてグラウンドには審査員の益田先生だけ。朝の6時はまだ真っ暗で、ライトが煌々とグラウンドを照らし、なんとも言えない光景でした。観客席から見たグラウンドと下に立ってみたグラウンドは大きさが違います。興奮しました!
e0100584_10195789.jpg
e0100584_10205094.jpg
e0100584_10211312.jpg
e0100584_10214800.jpg
e0100584_10223037.jpg
e0100584_10230817.jpg
e0100584_10240314.jpg
e0100584_10243800.jpg
e0100584_10250208.jpg
e0100584_10253080.jpg
e0100584_10261322.jpg
この日はもう1つ印象的なシーンが。
スタジアムの中心に審査員、選手2人、の3人の日本人が集合( ´艸`)珍しい光景に終わったあと拍手がおこりました。
e0100584_09110729.jpg
e0100584_09115170.jpg
e0100584_09122607.jpg
e0100584_09135126.jpg
e0100584_09145054.jpg
e0100584_09152285.jpg
e0100584_09155511.jpg
e0100584_09163925.jpg




[PR]

by kleiner-heine | 2016-10-25 10:07 | Trip | Comments(0)

あっちもこっちも♪

大会2日目、3日目となるとお店もフルオープンで観客も多くなりスタジアムは賑わってきました!
タイムスケジュールとにらめっこしていい時間に客席に座っていないといい席は埋まってしまうほど。いい席…と言ってもスタジアムの観客席、どこに座ってもそこそこ見渡せます。それに観客の歓声や応援、たまに失笑が「スポーツ観戦」している!という気にさせられ最高の雰囲気です。プロ野球やサッカーを観ているようでした。外国人パワー恐るべし。
この臨場感を写真でおさめるのはちょっと無理でしたね、、いいカメラでないとダメか…。まぁ私の中には刻まれました。
e0100584_00570062.jpg
e0100584_00574400.jpg
e0100584_00585351.jpg
e0100584_01014089.jpg
e0100584_01035251.jpg
e0100584_19331467.jpg
e0100584_19351038.jpg
e0100584_19361965.jpg
e0100584_19372938.jpg
e0100584_19385263.jpg
e0100584_19394613.jpg
e0100584_19403716.jpg
e0100584_19413997.jpg
また、別のリンクでは子犬の性格テストが行われていました。テスト、といっても服従訓練をやるわけではなく、例えば犬から数メートル離れた所で金属の音を鳴らしたり、数人の人の輪の中に連れて行ったり、ドッグウォークを歩かせたり、台に乗せたり、飼い主さん以外の人がリードを持ってボールで遊んだり、社会化馴致などを見ているようでした。アットホームな雰囲気で中には子供ハンドラーもいました♪
e0100584_19470984.jpg
e0100584_19482921.jpg
e0100584_19490907.jpg
e0100584_19501177.jpg
e0100584_19503973.jpg
e0100584_19511602.jpg
e0100584_19515459.jpg
大会5日間フリーパスのリボン。こんなの1つとってもいい思い出です^_^
e0100584_19531410.jpg


[PR]

by kleiner-heine | 2016-10-20 00:37 | Trip | Comments(0)

ありがとうございます

ハイネ、送り出しました。
そして、沢山のお花がお家に届きました。
ありがとうございます!
ハイネが皆さんの中に確実にいたんだな、、と実感しました。お心遣い感謝いたします。
今頃フラウと、また先に逝ってしまったお友達と会って元気に走り回っているんだろうなぁ〜。
淋しく悲しい毎日ですが、うちには待ったなしの坊主や小悪魔ちゃんがいるので頑張ります!!
e0100584_23315591.jpeg
e0100584_23342674.jpeg

[PR]

by kleiner-heine | 2016-10-16 23:28 | Others | Comments(0)

ありがとう、ハイネ

10月7日、ハイネ天国へ旅立ちました。
15歳5ヶ月と長く私の横にいてくれました。
この3ヶ月くらいは排泄のお手伝いや後肢や腰を支えていましたが、食欲も旺盛、気持ちも若く、他の3頭と楽しそうに暮らしていました。
子宮内膜症、角膜穿孔と付き合っていましたがこの症状が酷くなることなく最期は眠るように逝きました。亡くなる前日までいつもと変わらず、翌日の朝、珍しく朝ごはんを食べず腰が砕けたような状態に。さぁ、病院に…と準備しているとスーと静かに息を引き取りました。苦しむ事なく眠るように。
e0100584_06355398.jpeg
15年前といえば私はドッグスクールの見習いに毛が生えたような半人前もいいところです。「埼玉からシェパードがくるよ!」と聞かされ、ワクワクしたのを覚えています。見るからに悪そうな顔をしていて元気いっぱいな子犬は私ではなく担当者は別の男性トレーナーでした。その人について行って公園で呼び戻しを兼ねて“かくれんぼ”をしたっけな〜。猛ダッシュで走ってくるハイネの姿がまだ鮮明に覚えています!
e0100584_06362551.jpeg
月日が経って2歳の時フラウを出産。
1頭しか生まれず手元に残すことに。そして親子の担当を引き受けさせてもらえる事になりました。ハイネが静岡に越してきたのは5歳の頃。すっかり大人になったハイネは第2の犬生を私と歩んでくれました。
『KleinerHeineクライナー・ハイネ』
ハイネの名前をもらってつけた屋号。この10月で10年に。10年をハイネと迎えられた!そしてこれからもこの名前を付けて頑張ります!!
10年は色々ありました。
ハイネは気の強さこそありましたが、健気で可愛い子でした。いつも気配を感じられるところにいてくれました。
e0100584_06373933.jpeg
e0100584_06370823.jpeg
e0100584_06381568.jpeg
e0100584_06384904.jpeg
e0100584_06392471.jpeg
e0100584_06403446.jpeg
e0100584_06405635.jpeg
e0100584_06412673.jpeg
e0100584_06415087.jpeg
e0100584_06422514.jpeg
e0100584_06424832.jpeg
e0100584_06444098.jpeg
e0100584_06451303.jpeg
e0100584_06455384.jpeg

覚悟は当に出来ていたはずなんですが、いざとなると寂しいし残念で仕方ありません。

今日、ハイネとお別れです。
ハイネを可愛がっていただいた皆さん、本当にありがとうございました!
e0100584_06463262.jpeg
e0100584_06465902.jpeg

[PR]

by kleiner-heine | 2016-10-13 02:22 | Others | Comments(6)

競技開始

大会1日目、昨日の抽選の結果朝一番のグループになったペアに同行させていただきました。
こちらは朝6時でもまだ真っ暗、、、
現地に6時半に集合し先導車の後を追って追求会場に行きました。
見渡す限り追求会場になるような場所ばかり…羨ましいです(T ^ T)
e0100584_6333970.jpg
e0100584_6325476.jpg

e0100584_6344464.jpg

e0100584_1095896.jpg

現地で再度抽選をして準備。
朝一番は吐く息が白く、凍てつく寒さです。
独特な空気の中各ペア、順々に作業開始です!
お昼には日本チーム2組目の追求です。
これまたちょっと違った条件の中での作業。
自分の犬が手元にいて、今まさに作業開始…と想像しながら見ていました(。-_-。)
ドキドキです。。。
e0100584_6453731.jpg

e0100584_6464351.jpg

e0100584_6473493.jpg

e0100584_6492912.jpg

e0100584_6483370.jpg

e0100584_6504488.jpg

世界チャンプのロニー の追求も間近で見ることができました!!
e0100584_9545217.jpg

スタジアムに戻り一緒に練習した韓国チームの防衛を応援!
練習を間近で見ていたので日本チームの時と同様終始ドキドキしちゃいました>_<
e0100584_957177.jpg

e0100584_9585225.jpg
e0100584_958945.jpg
e0100584_95738100.jpg

e0100584_9592412.jpg

e0100584_10115428.jpg

e0100584_10123177.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2016-10-11 10:13 | Trip | Comments(0)

Opening ceremony

この日の朝はTEAM Koreaの公開練習から。
ベルギーでご一緒してからずっと練習を見ているので、日本チーム同様上手くいきますように…と願いながら見守っていました。
e0100584_7481624.jpg
e0100584_7474988.jpg
e0100584_7471450.jpg

その後は犬を連れて帰国時に必要なチェックを獣医さんに見てもらいました。書類にポンッ!
e0100584_7522612.jpg
e0100584_7511180.jpg
e0100584_7503046.jpg

ヘルパーテストを見学して防衛のイメージを膨らましました。
e0100584_7543837.jpg

e0100584_8271674.jpg

e0100584_7564368.jpg
e0100584_7561997.jpg

e0100584_835233.jpg

そして!そして!
Opening ceremony♪
42ヶ国が一箇所に集まり1チームずつ入場行進。
その国のテーマソングに合わせて会場に入ってきます!
e0100584_842730.jpg

e0100584_861086.jpg

e0100584_873032.jpg

e0100584_8122533.jpg
e0100584_8115579.jpg
e0100584_8111645.jpg
e0100584_810381.jpg
e0100584_810146.jpg
e0100584_891775.jpg
e0100584_884359.jpg

e0100584_8131071.jpg
e0100584_8144537.jpg
e0100584_814692.jpg

開会式の雰囲気はそりゃあもう物凄い盛り上がりでした!
日本人にはないノリと勢いがすごくてサイコーでしたo(^▽^)o
入場行進の後は抽選会。
1人ずつクジを引き、その場で追求・服従・防衛の日時が分かります。
ドキドキの瞬間です>_<
そして結果は、、翌日に追求2頭、別の2頭はお休みになりました。
e0100584_822083.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2016-10-10 08:23 | Trip | Comments(0)

Official Training


公開練習日は2日間設けられています。
Team Japanは1日目。分刻みで進められていく公開練習は1番ドキドキします。
この時間を使って4頭が服従・防衛の本番に向けてのチェックを各自行います。
e0100584_955345.jpg

e0100584_9542492.jpg
e0100584_9533419.jpg
e0100584_953568.jpg

e0100584_9581629.jpg
e0100584_9571154.jpg
e0100584_9561263.jpg
e0100584_9554725.jpg

各国の公開練習はとても興味深いです。
続々とスタジアムに入り公開練習。私達はそれを観察したり、犬具をチェックしたりと会場を散策♪
翌日はベルギーで一緒に練習しTeam Korea の公開練習、午後にはヘルパーテストに開会式、そして抽選が待っています。いよいよです!!
e0100584_1082365.jpg
e0100584_1074148.jpg
e0100584_107031.jpg
e0100584_1061313.jpg
e0100584_1044377.jpg
e0100584_1041229.jpg

e0100584_10123285.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2016-10-09 10:09 | Trip | Comments(0)

WUSV-WM 2016 Meppen メディカルチェック

時が経つのは早いものでもうドイツに入ってもう1週間なろうとしています。
犬達も選手の皆さんも体調崩すことなく元気に過ごしています。
この1週間は本当に慌ただしくってブログのアップも中々出来ずで申し訳ありません(T ^ T)

ドイツに到着した初日はその足でスタジアムへ。
受付を済ませたらメディカルチェック。1mの高さの台に飛び乗らせて触診です。
ここをクリアしなければもちろん競技に出られません。
全頭問題なく終わってとりあえずホッ(^-^)
e0100584_9355170.jpg

e0100584_9344117.jpg

e0100584_9375822.jpg
e0100584_9371913.jpg

長距離移動したのでこの日は犬達を休ませ翌日のOfficial Training に備えます。
ドイツカラーのグッズを見るとテンション上がります♪
目録もゼッケンもカッコいいo(^▽^)o
e0100584_9441234.jpg
e0100584_9433497.jpg
e0100584_9425356.jpg
e0100584_9421447.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2016-10-09 09:45 | Trip | Comments(0)