何をやってもカワイイ子

*つぶやき*
e0100584_1185729.jpg

ホームトレーニング
6ヶ月の女の子、ブルドッグの“かるびちゃん”
何をやってもカワイイお年頃♪
たまりません(๑>◡<๑)
おっとりした反面、頑固部分もチラホラ。さぁ、お勉強は始まったばかり!
頑張っていきましょう(^o^)/
e0100584_119599.jpg

e0100584_1201633.jpg

e0100584_1203718.jpg

e0100584_122342.jpg

e0100584_1224186.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2014-11-30 01:23 | Home Training | Comments(2)

迫る

✳︎つぶやき✳︎
e0100584_11185250.jpg
さぁ、来月に迫ったビックイベントD-1 IPO 2014!日本全国から挑戦者が集合します。LGFujiは静岡にいる訓練士が3人という何とも頼りない人数ですが、全力で取り組んでいきますのでどうぞよろしくお願いしますm(__)m
皆さんの思い出に残る楽しい大会になるよう祈るばかりです。


[PR]

by kleiner-heine | 2014-11-26 10:34 | Event | Comments(0)

SVJ Siegerschau2014

SVJ(ドイツシェパード犬協会ジャパン)が主催する本部展覧会が滋賀県で開催され、今回も参加させていただきました。前回は2月、2回目となった今回は本場ドイツの審査員のセミナーもあり盛り沢山なスケジュールでした。

訓練系と展覧会系、この2種類は全くの別物とし、よその畑には興味がない。最近までジャーマンシェパードといいながらも違う犬種かのような認識でいました。スクール時代でも展覧会の世界は見たことが無かった私は今回は2回目。2回とも本物の展覧会を見ているので、今までの展覧会がどのようなものだったのかイメージが湧かないのですが、会場で出陳されているハンドラーさん達が「やっぱり展覧会はこうでなくちゃいかんね!」と話しているのを聞き、感覚的ではありますがドイツシェパードは原産国を無視した日本オリジナルシェパードになっていたのかなと思いました。
e0100584_0183285.jpg

2日間かけての展覧会は、1日目は幼犬クラス&成犬防衛、そしてセミナー。2日目は若犬・長毛・未成犬・成犬クラス。我が家は出られる犬がいませんでしたが、木川先生&笹岡先生のところから5頭が出陳。いくら一括りになっているシェパードとはいえ、訓練系・展覧会系は存在するわけで・・・
展覧会系の犬達が優雅に走っている中、、
e0100584_23362678.jpg
e0100584_23364888.jpg

訓練犬ではやはりこうなってしまい、、
e0100584_23374056.jpg

慣れないハンドリングにヒーヒーいっていました。絶対私には出来ません。。。

訓練犬であっても評価がG(良)以上でなければ繁殖には使えません。
また、2015年1月1日からは展覧会の犬達でも成犬クラスに出陳するにあたってBH(同伴犬試験)に合格していなくてはいけません。その翌年からはIPO-V以上も必要になってきます。
成犬の防衛テストも行われました。これは殆どの犬達がa(アオスゲプレクト・際立っている)評価でした。防衛テストでベストの犬達の表彰。(オスは訓練犬を抑えて展覧会の犬達が表彰されました。)
e0100584_23532984.jpg


夜のセミナーは「ドイツシェパード犬の現状と将来」がテーマ。
溯っていくと原点となる3つの血液があり(カント・ムッツ・クヴァント)・・というのは木川先生からなんとなく聞いた事があったのですが、その中のカント系が現在の訓練犬の原点であること。また、かなりデータ化されていてその個体だけでなく子の評価も関係してくる。実はあまりに深い話でついていくのに必死でした。私だけでしょうか(*_*;また機会があったら耳をかっぽじって聞きます!
e0100584_044230.jpg
e0100584_045411.jpg

兎にも角にも刺激的だった2日間。2日目は生憎の雨でしたが、会場は熱気ムンムン。
e0100584_084272.jpg
e0100584_09018.jpg
e0100584_092165.jpg

e0100584_024027.jpg

e0100584_094316.jpg

e0100584_0101959.jpg
e0100584_010388.jpg
e0100584_0105995.jpg

壮観な光景
e0100584_0121738.jpg

頑張る訓練犬
e0100584_012499.jpg

e0100584_0131311.jpg
e0100584_0132040.jpg

大目玉の成犬オスVA犬
e0100584_0135729.jpg
e0100584_014917.jpg

木川先生・笹岡先生のアウルとディオネは共にSG評価(特良)。
いい評価にホッと(´艸`*)
e0100584_0162591.jpg
e0100584_0163587.jpg

我が家の犬達は完全にデイオフでした・・・
e0100584_0174834.jpg
e0100584_018263.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2014-11-14 00:25 | Event | Comments(0)

生徒さんの挑戦

11月1日(土)2日(日)JKC主催の本部訓練競技会が東京都江戸川河川敷で行われました。
1日はジャックラッセル・テリアのこてつくんがオビディエンス2の試験&競技へ。2日はボーダーコリーのウェリナちゃんがCD2の競技、ジャックラッセル・テリアのますのすけくんがCD1の試験に挑戦しました。

1日はこれまでにないほどの悪天候。
この大雨の中での作業は犬達だけでなくハンドラーも気持ちが萎えてしまったに違いありません。
残念ながら私はこの日に行くことができなかったのですが、こてつくん、この状況の中頑張ってくれました!オビディエンス2は金属ダンベルや選別など、新しい種目も増え、1から教えていかないといえけないこともゴロゴロあり、飼い主さんは苦労したと思います。私はその時その時のこてつくんの様子からこうした方がいい、ああした方がいい、と簡単に言えますが日々一緒に時間を共有している飼い主さんだからこそ気づけるところもあるわけで。。。その創意工夫がいい結果につながったのかな、と思っています。頑丈な精神ではないこてつくんが、この天候の中で最後まで頑張ってくれたことに拍手です!そして見事合格&3席入賞!おめでとうございます!
e0100584_1553836.jpg

e0100584_15532453.jpg

e0100584_1553418.jpg

e0100584_15535386.jpg

e0100584_1554985.jpg

e0100584_1554222.jpg


前日の雨は上がったものの、グラウンドの状態は最悪でした。
水がまだひかない状況でまずはますのすけくんが頑張りました!
このペアは競技会初出場で、ハンドラーである飼い主さんの緊張は半端なかったに違いありません。
たった5課目とはいえ、練習通りに出来ればラッキー・・・そうじゃない方向に転がる可能性の方が高いペアでした。しかもリンク横ではフライボールチームが練習している・・という状況。
犬を見かければポーンと興奮してしまうますのすけくんですから、ハンドラーの力量が試されました。指符、体符は使ったものの練習通りの作業!直前の練習では呼び戻しですっ飛んでしまっていましたが、この状況の中ちゃんと足元へ来てくれましたね♪細かい修正は今後の課題として、、、合格!おめでとう!!
e0100584_1523591.jpg
e0100584_15231219.jpg
e0100584_15231973.jpg
e0100584_1523268.jpg
e0100584_15233814.jpg
e0100584_15234513.jpg
e0100584_15235531.jpg
e0100584_1524738.jpg

みんな条件は一緒とはいえ、このリンクの状態も最悪でした。
もうちょこっとずらせばいいのに・・・なんて思ってしまうほど。
決して平坦ではない場所を脚側し、ビチョビチョなところで座れや伏せ。そのせいにはしませんが、難しい状況下だったことは確かです。10課目となると、ノリと勢いだけでは通せないものです。(稀にいますけどね・・・勢いだけで動ける子も。)遊びや義務のバランスが難しくなったり、経験値が高くなればマンネリ化にもなります。
また、ボーダーコリーだから・・という目線で見られてしまうのも悲しい性。
このペアはこのペアのペースで頑張ってほしいと思います。基本姿勢や脚側の雰囲気が良くなりました!また出てきた反省点・課題点を反復練習し頑張っていきましょうね~♪
e0100584_15344169.jpg
e0100584_15344996.jpg
e0100584_1534569.jpg
e0100584_1535461.jpg
e0100584_15351434.jpg
e0100584_15352454.jpg
e0100584_15353140.jpg

大雨の中、作業を終えたこてつくん。
普通だったら合否の発表と共に審査簿も渡してくれるはず。この大雨の中で書きにくかったのかどうかは知りませんが、後日郵送はどうなんでしょう。しかも当日の表彰式で5席と発表されたのに実際は計算ミスで3席だったとのこと。その時に審査簿を渡していてくれていたら確認も出来たのに・・・5席でももちろん素晴らしいですが、表彰台に上がれる3席とはまた違います。頑張ってきた飼い主さんとこてつくんだからこそ記念に上ってほしかったなあ・・・と残念でなりません。こういうのは本当にガッカリしてしまいます。どんな形であれ、この競技へ全力で取り組んでいる方達がまた頑張って挑戦したい!という気持ちにさせてくれる競技会を開催してほしいと切に思います。
[PR]

by kleiner-heine | 2014-11-13 15:55 | 生徒さん達の頑張り | Comments(0)

仁くんBH(同伴犬試験)に挑戦

すっかり日が経ってしまいましたが、10月19日(日)きがわドッグスクールさんのグランドで、BH(同伴犬試験)が行われました。WUSV・SV・SVJ審査員であります益田先生にお越しいただきました。
クライナー・ハイネからは仁くん(バーニーズ・マウンテンドッグ)が受験。木川先生の生徒さん8頭、また笹岡先生はIPO1の受験。この日の為に、合同練習会にも参加させていただき、仁くんいっぱい練習しました(^^)/
競技会併催のBH試験に挑戦しようと思っていたのですが、そこでの審査基準に疑問を感じ悩んでいるところのこの機会。体の大きい仁くんには夏の厳しい状況での練習は堪えたと思いますが、良く頑張ってくれました!
e0100584_055213.jpg

e0100584_22584164.jpg

BHはセクションA(試験会場での服従)で70パーセント以上得点を獲れなければとセクションB(道路での行動テスト)を受験することは出来ません。セクションAは60点満点ですので42点以上ということになります。

性格テスト
受験する全ての犬が個体識別をします。イレズミ番号かマイクロチップで確認。もちろん、性格テストに合格出来なかった場合はBHを受験することは出来ません。
e0100584_132357.jpg
e0100584_133569.jpg
e0100584_134580.jpg


1.リード付き脚側行進
e0100584_16898.jpg
e0100584_161819.jpg

2.リードなし脚側行進
e0100584_17056.jpg

e0100584_18999.jpg

3.座る
e0100584_173726.jpg
e0100584_174899.jpg

4.伏せる+呼び寄せ
e0100584_185634.jpg

5.状況下で伏せて待つ
e0100584_195941.jpg
e0100584_110997.jpg
e0100584_1101951.jpg
e0100584_1102899.jpg


仁くんはこの快晴のもとでトレーニングするにはちょっと酷で、暑さからか集中が途切れてしまいがち。また、正面停座と休止(状況下で伏せて待つ)は不安がありましたが、正面停座はバッチリ!休止はもう一方のペアが作業している間静かに待っていなければいけないのですが、途中で一度立ち上がる。移動距離が3m以内だったため0点は免れました。
セクションA 合格

セクションB 道路での試験は服従会場以外の場所で行われます。
この日は近くで集会があったせいか(;^ω^)いつもより賑やか・・・難しい環境で試験となりました。BHを行う試験会場によって、その状況に応じて実施内容が異なることもあります。この時は「人のグループに遭遇した時の犬の態度」「自動車・バイクに遭遇した時の犬の態度」「ジョギングしている人に遭遇した時の犬の態度」「他の犬に遭遇した時の犬の態度」「道で繋がれて少し待たされた時の犬の態度」を見ていただきました。
仁くん、全ての項目を堂々と余裕を持ってこなしてくれました。
普段から飼い主さんが色んな所へ連れ出し、刺激に触れ合うということをちゃんとやってらっしゃるからこういう場でも余裕なんですね!
e0100584_22454855.jpg
e0100584_224556100.jpg
e0100584_22461990.jpg


これで全ての項目が終了
そして受検した9組全てのペアが合格!
IPO1を受験した笹岡先生&ディオネも見事合格!
e0100584_22514533.jpg
e0100584_22515766.jpg
e0100584_22521459.jpg
e0100584_22522395.jpg
e0100584_22523329.jpg

e0100584_2254351.jpg
e0100584_22544863.jpg

e0100584_225817100.jpg

そして嬉しいのはこの訓練証書。
世界で通用しますよ~(≧▽≦)仁くん!
e0100584_2257385.jpg
e0100584_22575413.jpg

SVJドイツシェパード犬協会が出来て、国際基準でBHを受験出来たことをとても嬉しく思います。この1日はヨーロッパの風が吹いていました!
皆さま、お疲れ様でした!そして遠路遥々来て下さった益田先生、ありがとうございました!!
e0100584_2333059.jpg
e0100584_2333819.jpg
e0100584_2334699.jpg

見守っていてくれたフラウもありがと♪
e0100584_2374614.jpg

e0100584_2382148.jpg

家庭犬としてのしつけトレーニングが出来ているか、ということを見るBH。クライナー・ハイネからもBHを受験してくれる子が増えるといいなぁ。
[PR]

by kleiner-heine | 2014-11-10 23:10 | 生徒さん達の頑張り | Comments(0)

届けました

フラウが亡くなって1週間。
想像以上に辛く悲しい毎日ですが、たくさんの方々からの励ましに救われています。
e0100584_1505851.jpg

e0100584_21644.jpg

毎日色んな方からメールが届いたり、お線香をあげに来て下さった方もいました。
素敵なお花も届いたり、とても賑やかな1週間。
フラウも喜んでいます、きっと。
そんな存在感たっぷりなフラウの生き様に恥じない生き方をしないといけないな、と改めて思いました。
皆さま本当にありがとうございました!
これからもフラウと共に頑張っていきます。
引き続き、変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いします。
e0100584_212432.jpg

ドッグトレーニング クライナー・ハイネ with FRAU
[PR]

by kleiner-heine | 2014-11-07 02:01 | Others | Comments(2)

フラウへ 愛をこめて

2014年10月31日(金)昼過ぎ フラウ、天国へ旅立ちました。
11才4ヶ月、立派な最期でした。
e0100584_583362.jpg

ほんの2週間前、それまでは元気いっぱいでした。
その日もいつものように夕飯を済ませ休んでいましたが、夜になり嘔吐を繰り返しました。
数えきれないほど、胃が空っぽになるほど。胃腸炎かな、くらいにしか思わなかったのですが顔つき身体つきが明らかにおかしい。
病院に連れていき検査。
結果、胃から十二指腸にかけて重度に液体が溜まっていて腫瘍の疑いがあるとのこと。
試験開腹もひとつのようでしたがかなり厳しい状況らしく、今の状態から緩和療法を選びました。
この時、「その日」がやってくるのが近いと感じ、それからあれよあれよと時間が過ぎていってしまいました。
e0100584_59674.jpg

気持ちの準備が出来た、覚悟を決めることが出来た、といえばそうなんですが辛い気持ちがなくなるわけでもなく、今は喪失感でいっぱいです。
誕生日が一緒の私達は、そういう運命だったのかいつも一緒でした。
仕事も手伝ってもらいました。飼い主さんとのトレーニングでは補助に入ってもらい、時に教育係、時に遊び相手として頑張ってもらいました。また、慰問活動は我が家ではフラウだけ参加していました。クールなフラウなので、人気者?にはなれなかったですが、容姿が助けとなりどこへ行っても声をかけてもらいました。競技への参加もフラウとの作業が元となり、今の自分と他の犬達につながっています。私が飼い主さんにお伝えする犬との共存共栄、しつけトレーニングの原点はフラウと積み重ねてきた日々にあるといっても過言ではありません。
e0100584_5122551.jpg

e0100584_512366.jpg

e0100584_512535.jpg

e0100584_5135716.jpg

e0100584_5144064.jpg

e0100584_515672.jpg

e0100584_5151779.jpg

e0100584_5153260.jpg

e0100584_5154618.jpg

e0100584_5155984.jpg

e0100584_5161479.jpg

e0100584_5164175.jpg

e0100584_5265512.jpg

e0100584_5271432.jpg

e0100584_5272522.jpg

e0100584_527452.jpg

e0100584_517027.jpg

2週間水しか口にしなかったフラウですが、最後の最後まで呼びかけに答え、自力で立ち上がり歩いていました。媚びること甘えることをしないクールなフラウでしたけど、皆さんとお会いし触ってもらい犬達と触れ合う日々は刺激的でとても楽しかったに違いないと思っています。
e0100584_528599.jpg

e0100584_5281730.jpg

e0100584_5195658.jpg

e0100584_5201739.jpg

e0100584_5203810.jpg

e0100584_5205280.jpg

e0100584_5263372.jpg


(↑*27日(月)最後の写真&動画)
関わっていただいた全ての方々に感謝致します。
今日、フラウを送り出します。
形が無くなってしまうのは本当に寂しいですが、今は天国で楽しく走り回っているかも!美味しいものを食べているかも!と思うと寂しさも紛れます。
ありがとうございました!
e0100584_511567.jpg

e0100584_5233911.jpg

e0100584_5235258.jpg

何も食べなくなって1週間、亡くなる前1週間。
どこにそんな力があったんだろう。。。一人前の訓練犬らしく楽しそうでした。

[PR]

by kleiner-heine | 2014-11-01 05:30 | Others | Comments(17)