7月のグループレッスン

梅雨も明け、いよいよ夏本番!
ワンちゃんにとって厳しい季節到来です。
グループレッスンは室内で行われるため暑くてバテバテ・・・は防げます。ただ、快適すぎて(?)走り回りバテバテはあるかも(笑)!?

水曜日のグループレッスン
e0100584_0421691.jpg

この日はM・ダックスの親子が見学に来てくれました!写真は子供ちゃん。
三つ子の魂百までというように、人間同様幼少期の経験は大事。経験値を高めるも低めるも飼い主さん次第。これからの成長が楽しみですね!
e0100584_0423454.jpg

e0100584_048331.jpg
e0100584_048459.jpg
e0100584_0481694.jpg
e0100584_0482358.jpg

グループレッスン初参加の小太郎くん&不二子ちゃん(J・Rテリア)。初参加とは思えぬ一体感にビックリ!よく練習されていますね(^^)/待機時間の練習もできました!目標を持ってまた練習に励んでいただきたいと思います。
e0100584_0483764.jpg


日曜日のグループレッスン&BBQ懇親会♪
e0100584_0522945.jpg

初参加のふゆくん(秋田犬)。パピートレーニングを終了してグループレッスンに移行。沢山のワンちゃん達に囲まれてキョロキョロソワソワする場面もありましたが、お勉強がスタートすればよく飼い主さんのいう事を聞いていましたね(*^^)v犬人大好き!は大事ですが、節度ある対応は同様大事です。これからまた新たな環境でも頑張っていきましょうね~!

場所を移動してお昼からはBBQ懇親会\(^o^)/
去年同様りんでんちゃん宅をお借りして開催。
いやぁ、、、この暑い中皆さんご苦労様でした。どうなることかと思いましたが、それぞれ暑さ対策も万全で犬達も快適な時間を過ごしていたように思いました。
いつもグループレッスンで一緒の飼い主さんとワンちゃん達の交流。ワンちゃん達は触れ合う機会がありますが、飼い主さん達は限られた時間では中々お話が出来ずに終わってしまうことも。今日はお酒も入り(≧▽≦)ゆっくりとお話出来たんではないでしょうか。犬種や年齢、抱えている問題は違えど、たっぷりと愛情をかけて育てている飼い主さん同士に壁は無し!!
e0100584_185445.jpg
e0100584_19473.jpg
e0100584_195253.jpg

e0100584_119181.jpg

e0100584_1193372.jpg

e0100584_1101092.jpg
e0100584_1102566.jpg
e0100584_1103362.jpg
e0100584_1104118.jpg
e0100584_1104819.jpg
e0100584_1105943.jpg
e0100584_1111299.jpg
e0100584_1112253.jpg
e0100584_1113478.jpg

人と犬の混浴プール(´艸`*)
ギッチギチに混んでます(笑)
e0100584_1124036.jpg
e0100584_1124823.jpg
e0100584_1125991.jpg
e0100584_113107.jpg
e0100584_1132191.jpg
e0100584_1133131.jpg

皆さんに持ち寄っていただいたもの、ぜ~んぶ美味しかったです♪
ごちそうさまでした!暑い中での懇親会、汗だくになりながら中々刺激的な時間を過ごすことができました~。
また次回、懲りずにお誘いしますのでよろしくお願いします(^^)/
e0100584_1141954.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2014-07-28 01:21 | Group Lesson | Comments(0)

ジャパン・シュッツフントクラブLG Fuji夏季セミナー2014

LG Fujiが出来て丸々1年、シュッツフントクラブの夏季セミナーを去年同様朝霧で行いました!
2回目となった今年の集中テーマは『BHとオビディエンスの実技指導』。
講師は世界で活躍されている益田先生!
お天気が心配でしたが、途中に降った雨もそのうちに止み、何とか無事に終えることが出来てホッとしています。また、大勢の皆さんのご参加、本当にありがとうございました!
e0100584_0383213.jpg

e0100584_0385285.jpg

e0100584_039749.jpg

e0100584_0392427.jpg

e0100584_039482.jpg

e0100584_0403154.jpg

去年はBHの講義が中心でしたのでその実技と、SVJ(ドイツシェパード犬協会ジャパン)の新しい競技“オビディエンス”の実技指導という盛り沢山な内容となりました。
BH(同伴犬試験)
ジャックラッセルのこてつくん。いきなりデモ犬に抜擢!飼い主さん、緊張しました?こてつくんはなんだか余裕そうにカメラ目線(´艸`*)
e0100584_093628.jpg

e0100584_094484.jpg

犬の性格テストの様子。この際イレズミかマイクロチップの読み取りによって個体識別確認も行われています。
e0100584_0122818.jpg

e0100584_0125284.jpg
e0100584_01316.jpg
e0100584_0131142.jpg

セクションA(服従)終了後、審査員より各課目ごとの評価と点数の発表。当たり前のような光景ですが、今まで見てきたBHの講評とは全く違うものでした。
e0100584_0132333.jpg

セクションB(道路での試験)服従会場とは別の場所で行わなければならないので移動。
e0100584_019626.jpg
e0100584_0191867.jpg

そして新競技“オビディエンス”
SVJ(ドイツシェパード犬協会ジャパン)のオビディエンスですがドイツシェパード犬のみならず、どんな犬種でも血統書のない犬での参加出来ます。そしてプレイヤーからすると一番がっかりなのは公平な審査が行われないという現実、これがありません!国際ルールを熟知し、現役のプレイヤーである審査員が審査してくれます。1頭1頭の講評も競技終了後直ちに行われ、各課目の評価が発表されます。とてもオープンです。
*12月6日7日D-1アジアチャンピオンシップで組み込まれることが決定しました!
内容はIPOに準じたシンプルなものですが、これまた奥深いものです。
この日はジャッジがどんなところを見ているか、そんなポイントも教えていただきました。
e0100584_0363166.jpg
e0100584_0364748.jpg
e0100584_0365587.jpg
e0100584_037361.jpg
e0100584_0372047.jpg
e0100584_0373191.jpg
e0100584_0373981.jpg
e0100584_0375941.jpg

今回は遠路遥々たくさんの方たちにおいでいただきました。
普段、どのように犬と向き合い、どのような思いで訓練しているかによって受け取り方はそれぞれ違うと思います。セミナーを聞いたから上手くなるわけではありません。先生もおしゃっていましたが、犬のしていることはすべてハンドラーが教えた事ですから、自分の行動を意識して訓練を進めていかなくてはいけませんね。私も自身の行動を見直し、犬と向き合っていかなきゃ・・・と改めて感じた時間になりました。
皆さん、ありがとうございました!12月、朝霧で待っていまーす\(^o^)/
e0100584_0594165.jpg

・セミナー終了後大雨。そして落雷、、、直ぐ近くに落ちたんですよ(゚Д゚)ノ終わった後でよかったぁ。。。
[PR]

by kleiner-heine | 2014-07-22 01:04 | Event | Comments(0)

2014FCI-IPO日本代表選考会Ⅳ

FCI-IPO日本代表選考会2日目最終日は朝7時より防衛作業がスタートしました。
ヘルパーはチェコからラドミール・クプカ氏、そして天野さん。
すごいですね!天野さん(´▽`*)静岡市内で活動されているトレーナーさんなんです♪

順番はゼッケン番号順。
27頭中24番目のディステルはだいたいお昼頃の出番となりました。
e0100584_0454478.jpg

色んな障害物がある会場なのでパトロールがちょっと心配でした。パトロールが崩れるとその後の作業もバラバラになるからです。大回りが気になるものの何とか回ることができ6番テントへ。一声目がいつも出遅れ焦りが出るディステル。この日も練習と同じでした。
e0100584_0223925.jpg

e0100584_023175.jpg

19㎏のディステルですが負荷に対しても臆することはありませんが、安定したグリップとはいえません。また、ヘルパーが静止すると必ず前足をかけひなり始めます。練習で監視態度に重きを置いてやりましたが、まだまだ不十分でした。ただ、2年前はここでムチの振り上げに体を竦め後に響いた事を振り返ると今回は良かったかな・・・と。
e0100584_0242591.jpg

e0100584_024486.jpg

e0100584_0293761.jpg

背面護送や側面護送での服従性は良かったものの、やはり咬捕後が良くありませんでした。
e0100584_0254211.jpg

e0100584_0261751.jpg

e0100584_0271366.jpg

e0100584_029795.jpg

e0100584_0303871.jpg

思えばこれがプロローグだったのかもしれません( ;∀;)
遠距離になるとヘルパーは交代しラドミール・クプカ氏へ。屈することはないだろうと思っていましたが、そのスピード感に違和感を感じたりしないかな・・・抜けちゃうんじゃないかな・・・というのはちょっと心配でした。
e0100584_0281893.jpg

咬捕はしましたよ、したんですが。。。
放すコマンド、『ヤメ』は第1の命令で放さない場合、第2、第3と続くのですが第3の命令でも放さなかった場合は失格となります。
ディステル、1回目の『ヤメ』で放さず、2回目の『ヤメ』でも放さず・・・・あぁぁ(/ω\)
見ている人達はあぁ、失格かな・・と思ったでしょう。
3回目で生還(汗)
不思議と咬捕後の態度は先ほどより良かったんです。冷静に見えたんですけどね、どうしてでしょう。
そして再度咬捕。
これも1回目は振り切り2回目の『ヤメ』で放すという結果に。
e0100584_0322340.jpg

e0100584_0325115.jpg

e0100584_0333449.jpg

e0100584_0335143.jpg

e0100584_0341160.jpg

前回は遠距離のムチ振りで中止となったので最後までやってくれて良かった(;_;)
まぁしかし、良くやってくれてところもあればまた出直す部分もありで、中々楽をさせてくれま追求・服従・防衛と3拍子揃えなければいけないIPO。
いつも思うようにはいきませんが、何でかまた頑張ろうと思うわけです(笑)。
お客さん達は何やってんだか・・・と思われるかもしれませんが、ディステルと向き合って練習し前進することが、皆さんが愛犬をコントロールするうえで大事なことをお伝え出来るのではないかなと思っています。舞台は違えど犬達と向き合うことに変わりはありませんからね。なので、これからもちゃんと現役でいないとな、と自分を鼓舞するわけであります(;^ω^)
e0100584_035861.jpg

e0100584_0352955.jpg

e0100584_03637.jpg

e0100584_0361516.jpg

e0100584_0362964.jpg

表彰式
上位5頭はスウェーデンで開催されるワールドチャンピオンシップに出場です。(写真はミスで順位が一部違いますが。)おめでとうございます\(^o^)/皆さんのご活躍を楽しみにしています!!
e0100584_037877.jpg
e0100584_0372176.jpg
e0100584_0373832.jpg

今年も終了~!大会役員の皆さま、審査員の皆さま、ヘルパーさん、要員の皆さまお疲れ様でした。そして、応援に駆け付けて下さいました方々、会場で仲良くしていただいた方々、本当にありがとうございました!そしてそして、一緒に練習しこの3日間励ましあった木川先生&笹岡先生、言葉にならないほど感謝の気持ちでいっぱいです!!そしてこれからも頑張りましょう♪
e0100584_0452377.jpg

長くなった2014FCI-IPO日本代表選考会記もこれにて終了~☆
アップが遅くなってすみませんでしたm(__)m
[PR]

by kleiner-heine | 2014-07-16 00:48 | 競技会へ挑戦 | Comments(0)

2014FCI-IPO日本代表選考会Ⅲ

FCI-IPO日本代表選考会1日目、服従作業が終わり次は追求。場所を移して会場へ。
霧ヶ峰は広大な草原台地。高原植物が一帯を埋め尽くしていてこれがまた難しい(-_-)
会場は普段は自然公園なのかな?足を踏み入れることが出来ないようなので練習は出来ません。いつも練習している朝霧も‘高原’ですがやっぱり違います。

でもそんな中でも出来ている犬達もいるわけで・・・

お昼頃のスタートで暑さが心配でしたが、標高1,800mほどある高原のお陰か爽やかな風が吹いていました。しかし、これまた標高が関係したのか、思い込みか、酸素が薄い気が(笑)。斜面を登ったり下りたりしたので息切れが半端なかったです( ;∀;)
e0100584_23402696.jpg

ディステルの写真が無かったため、木川先生とアウル。
e0100584_2340696.jpg

色んな高原植物があって難しそうでした(*_*;
今回全体的に追求は思ったような結果に結びつかなかったペアが多かった気がします。
IPOは3課目総合の競技。1つでも70点以下であれば不合格となります。
e0100584_2341287.jpg
e0100584_23411257.jpg

e0100584_2345528.jpg
e0100584_23451997.jpg
e0100584_23454164.jpg

ディステルは第一コーナーで大いに迷い、大きな切り株?根っ子?のようなものにリードがグルグル巻きつき、その負荷に戸惑い私の足元まで戻ってきてしまいました。しばらくディステルと私の沈黙が続き、それでも粘っていると自発的にまた線に乗っかり進んで行ってくれました(+o+)あの沈黙の時間は辛かったですが、最後までやりきってくれたのは嬉しかったです。大きく迷ってしまう現実がある以上、褒められる結果ではなかったのかもしれませんが、前に進もうとする、探そうとするディステルの気持ちに助けられました。

さぁ、最終日は朝から防衛作業です!
つづく
[PR]

by kleiner-heine | 2014-07-10 23:58 | 競技会へ挑戦 | Comments(0)

2014FCI-IPO日本代表選考会Ⅱ

FCI-IPO日本代表選考会、1日目は足跡追求と服従作業です。
前日の抽選で朝一番に服従作業、お昼から追求作業という順に。上手いことに静岡チームはみんなその近辺(*^^)v

さぁ、服従。
まだIPOの競技会に出ることが出来ず、初めて選考会を見に行った時の事をフッと思い出しました。課目一つ一つはそんなに難しく感じず、淡々とこなしているペアが地味に感じた事を・・・
あぁ、なんて浅かったんでしょう(;´Д`)あの空間にギュッと凝縮されたものも難しさを今は痛いほど感じています(-_-;)その頃の私にパンチをくらわせたい。。。

な~んも言い訳することはありません(/ω\)
ディステルと訓練してきた歴史を変えることは今となると難しいものです。ああすれば良かった、これはまずかった・・・と思うことが山ほどあり、修正しようと練習しても本番にはいかせず。服従作業が終わった後はずーーーーんと落ち込みます。
e0100584_0114310.jpg

e0100584_0123185.jpg

e0100584_0253062.jpg

e0100584_0254659.jpg

e0100584_0134944.jpg

e0100584_0141378.jpg

今回は行進中の作業のミスもありました。
鬼門の1m障害は、ディステルの表情を見ると気持ちは晴れやかではなかったようですが、飛越に余裕が出てきたようで安心しました。以前まで焦って飛んで接触&転倒という事を繰り返していたので私も平常心を失いかけていたのかもしれません。ディステルの苦手・・は私の苦手意識がそうさせていたんでしょうね。
e0100584_015781.jpg

e0100584_0153821.jpg

e0100584_016892.jpg

e0100584_0163370.jpg

e0100584_0175251.jpg

e0100584_0182910.jpg

e0100584_0184982.jpg

e0100584_019426.jpg

e0100584_0203686.jpg

e0100584_024180.jpg

e0100584_0193967.jpg

e0100584_020563.jpg

e0100584_0214878.jpg

前進だけが唯一のV評価。この作業が他でも出来なきゃいけません。
e0100584_0224340.jpg

e0100584_0241972.jpg

e0100584_0244977.jpg

課目ミスは絶対あってはいけません。
きちんとやりきることは最低限なので、ここは大いに反省しないと!
ここから変わる?変えることが出来る?は分かりませんが、また勉強の日々です。

会場を移して次は追求です。
つづく
[PR]

by kleiner-heine | 2014-07-09 00:26 | 競技会へ挑戦 | Comments(0)

2014FCI-IPO日本代表選考会Ⅰ

ずいぶんと昔の事になってしまいましたが(;'∀')、6月20日・21日と長野県霧ヶ峰におきまして、2014FCI-IPOワールドチャンピオンシップ日本代表選考会が開催され、ディステルで出場してきました。
e0100584_2302442.jpg

改めてIPOの難しさを痛感した大会でした。毎回凹みます(笑)。
何だかんだ考えていたら、ブログの更新が全然出来ずに今日まできてしまいました。
何を書いても言い訳になりそうで(*_*;

ディステルが初めて出場したのが2年前。
そして去年は出産のため出られなかったので、2年ぶりの霧ヶ峰です。
2年前の大会の結果は散々なものでした。追及は中止。防衛も中止。TSB評価もng。いい意味でも悪い意味でも思い出に残る大会でした。
そんなこんなで霧ヶ峰は難しい!という印象。

大会前日は公開練習の日。
e0100584_2257323.jpg

e0100584_22572049.jpg

e0100584_22582661.jpg

受付ではマイクロチップorタトゥーのチェック。いよいよ始まるな・・・という感じです。
公開練習は服従・防衛共に1頭あたり5分。
ディスちゃん、不得意な障害。
e0100584_23162520.jpg

e0100584_23164750.jpg

この日の確認が当日にいきるよう、少ない時間で工夫が必要です。そしてこの公開練習が各々のいつもの練習が見られて面白いんです(*‘∀‘)選考会ですからトップクラスの訓練士&犬達が集まります。普段お目にかかることが出来ない先生や先輩方の様子をチラッと(^^♪
ただ、周りに合わせなくちゃいけないところがあり、思うように練習が出来ないペアもいました。公平に出来ればいいんですけど・・・
ディステルの公開練習は、木川先生・笹岡先生の力を借りて何とかこなしました。感謝です。
写真は笹岡先生とリザ。静岡は少ない人数で練習をしているので、段取りが中々難しかったですね。
e0100584_2315999.jpg

e0100584_23153162.jpg

e0100584_23155130.jpg

e0100584_2258555.jpg

e0100584_22595229.jpg

e0100584_2309100.jpg

公開練習が終わるといよいよ明日からの競技順決定抽選。
そして大会役員・審査員・スチュワードの紹介。
今年の服従・防衛の審査員はオーストリアからゲロルド・シュレイヤー審査員。防衛ヘルパーはチェコのラドミール・クプカ氏。やっぱり日本人ですね・・・外国の方、というだけで緊張してしまいます(-_-;)
e0100584_2317157.jpg

そして長い2日間が始まります。
つづく
*ta1さん、毎回素敵なお写真ありがとうございます!使わせて下さいm(__)m
[PR]

by kleiner-heine | 2014-07-07 23:02 | 競技会へ挑戦 | Comments(0)

夏みかん泥棒!

*つぶやき*
e0100584_103684.jpg

グループトレーニング
7月に入っていよいよ夏が近づいてきたなぁーと感じる今日この頃。
今日も暑い中、皆さんトレーニングに励んでもらいました!
飼い主さんのモーション。ヒントを変えるだけで犬達も戸惑います。コマンドの理解よりも状況判断のみで動かぬよう応用編として頑張ってもらいました(^-^)/
e0100584_10361471.jpg

e0100584_10361414.jpg

レッスン後、自由時間♪
e0100584_10361031.jpg

e0100584_10361146.jpg

e0100584_10361395.jpg

我が家の4頭は落ちていた夏みかんを取り合いっこ!ボールだと思ってるんでしょうね〜。こんな爽やかな香りを振り撒くボールなら気分がいいですね^_−☆
[PR]

by kleiner-heine | 2014-07-02 23:17 | Group Training | Comments(0)

兄妹に並ぶ

*つぶやき*
e0100584_0172653.jpg

e0100584_017284.jpg

デイトレーニング
G・シェパードのグリードくん。今日は6頭いる内の4頭兄妹が集まったので一緒にトレーニング!
一通り通してみると不十分なところがいっぱいでした(T ^ T)
e0100584_0172977.jpg

左反転ターン、行進中の作業のミス、持来時の停座の傾き、障害飛越、休止態度。。。
あぁ、やることがいっぱい(*_*)
一緒にやったケイト
e0100584_0173041.jpg

ディオネ
e0100584_0173149.jpg

一歩も二歩も進んでいる兄妹犬と肩を並べる日が来ることを願って…
e0100584_0173237.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2014-07-01 22:03 | Day Training | Comments(0)