未来のエース達

いつもお世話になっているきがわドッグスクールさんのところで生まれた子犬たち。
すくすく育っています!
e0100584_23414667.jpg

この時は生後60日足らずかな・・・
今ではそれぞれの御宅へいって新しい生活をスタートしている事でしょう。
e0100584_0383191.jpg

ディステルの時とは比べものにならない程、体は大きく性格はのんびり屋さんが多い。
優しくて温かみのある、うちに秘めた強さを持っている子犬達。
これからどんな子に育っていくのか・・・楽しみです♪
e0100584_151516.jpg

シェパードは特殊な訓練をやっている、なんて思われがちですが、いやいや・・皆さんと同じです。これからぶち当たる様々な困難に立ち向かえるよう、ストレスに強い子に育っていかなくてはいけません。
小さい頃からストレスをかけよう!
これは、飼い主さんにも常に言っている事です。

優秀な訓練犬は優秀な家庭犬でなくてはいけないと思っています。

愛犬と一緒に参加する様々なスポーツが流行する中、それに魅了されすぎて順位、つまり結果にこだわりぎ、飼い方がメチャメチャになっている家庭を見ることがあります。
犬と触れ合うと闘争が始まり、人に触ってもらうと牙を剥く。こういう姿を見てしまうと、いくら優秀な成績を修めているワンちゃんであっても悲しくなってしまいます。。。
また、こういう飼い方をしている愛犬家がいる事も残念です。

フラウを育てた時、溢れんばかりのエネルギーにパニックにも似た異常な興奮、これを上手くコントロール出来なかった事がいつも頭に浮かびます。

スポーツをする方なら、スポーツマンシップ・・つまり犬の態度や精神まで把握しコントロールすべきだと自分の失敗から学んでいるつもりです。

偉そうに言って、失敗から成功に結びつけられればいいのですが。
さぁ、ディスは優秀な訓練犬兼家庭犬になれるのか・・・(汗)。
e0100584_0482694.jpg

子犬達はやけにハイネにまとわりつきます。
子育て経験があるからかな?
e0100584_0473671.jpg
e0100584_0475827.jpg

トレーニングも少しずつ始めているようです。
クレートトレーニング、トイレトレーニング。
この頃は容易に出来やすい呼び戻しや、ルアーをしながら座れや伏せ。どれもおやつ片手に、遊びの延長でやっています。
このあたり、どの御宅のワンちゃんも同じ事をやりますよね!
e0100584_059591.jpg

ハイネ、フラウよ・・
若い子犬を見て何を思う。。
e0100584_141194.jpg

遠い昔の事だったね~
e0100584_12825.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2011-07-28 01:07 | Training | Comments(2)

ちゃっかり・・・

先週の木曜日、ひだまり倶楽部の訪問活動があり、県立総合病院へ行ってきました!

この日は「小さな親切運動県本部」から小さな親切実行章が贈呈されました。
フラウを連れて今までいろんな場所へ訪問させていただくようになって5年。それよりももっと前からひだまり倶楽部は活動をしていました。

98年からスタートして13年。活動が評価されてとっても嬉しく思います。
フラウとは空いた時間しか参加できていないのが現状ですが、私にとっても刺激的な活動です。
引き続き頑張らないとなっ!

そして、この贈呈式の様子が昨日に静岡新聞に載りました~
小さい記事ではありましたが、写真にはちゃっかり私も写ってたりして。。。
いい位置にいたな(笑)♪
e0100584_012978.jpg

フラウのネームプレートも新作♪♪
かなり可愛く仕上がりました~
シェパードにピンクは似合わないかな・・・?
e0100584_0112012.jpg

これからコレを首に下げて元気よく活動しようね!!
・・・ま、相変わらずマイペースのフラウは気張っていませんけど。。
e0100584_0163245.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2011-07-22 00:16 | Training | Comments(2)

しつけ相談会~ペットプラザ 清水インター店~

7月に入って最初の日曜日、ペットプラザ清水インター店さんにてしつけ相談会を開催しました。
久々の相談会でしたが、多くの飼い主さんとワンちゃん達と会える事が出来ました。

ハイネとフラウにもお手伝いをお願いしました~
みんなに触ってもらって良かったネ!
・・・置いてあった売り物をお借りし(すみません。。)、つい被せてしまいました。
きっと小型犬用だね。
e0100584_23414143.jpg
e0100584_23415746.jpg

今回も色んな相談が寄せられましたが、そんな中でこんな会話が。

うちの子(ダックス)の赤ちゃんが欲しいんで、新しくチワワを迎えたんです。

・・と。
こういう話が結構あるのでしょうか。
今は、雑種、ミックス犬、ハーフ犬、なんていう言葉が飛び交っていますが、そこだけを問い正したいんではありません。ミックスのワンちゃんだって素敵な子は沢山いますし、元を辿ればどのワンちゃんだってミックス。。。

一番お話を聞いていて思ったのは、繁殖する飼い主さんがどのように血統を考え予測をしているのか。きちんとした計画を立てているのかが疑問でした。
犬種にはスタンダードというものがあります。
単に見栄えの問題ではなく健全性と結びつくもの。よくスタンダードに欠点事項、失格事項とありますが、こういったものがあるワンちゃんは健全でないと見なされます。
健全でないワンちゃんは繁殖には使えない・・・
シビアに思えますでしょうか?

生まれてきたワンちゃんになんの罪もありませんし、どの子も分け隔てなく愛情は注ぐべきです。しかし、繁殖される方は、次の世代に肉体的にも精神的にも遺伝する事を懸念する必要があります。

特にプロでない一般の飼い主さんは安易に考えてはいけません。
そう、「かわいいから・・」だけではダメなんです。

愛犬に出産を経験させたい、という飼い主さんもいると思います。
ただ、未経験の方であれば、一度プロに相談する事をお薦めします。
生き物の誕生に責任を持つ!容易な事ではありませんよね・・・

ハイネの出産は帝王切開でした。
姉妹2頭は亡くなり、フラウだけが生命を繋ぎ、色々考えた繁殖でしたが母体にも負担を掛けてしまった事を思い出だされます。

背負った命、大切にしないとね!
e0100584_2340810.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2011-07-14 23:42 | Training | Comments(4)

ディステルがいっぱい!?

e0100584_23515036.jpg

先月、お里帰りした時の写真です。

群がる、黒、くろ、クロ・・・
どれがディスちゃんか?
団子状になったらもっと分かりません(笑)。
e0100584_23533541.jpg

ここでは、兄弟が2頭に母親がいます。実はもう1頭、ディスの倍あるであろう兄弟がいたのですが少し前に亡くなりました。門脈シャントが原因ではないか・・との事でした。この門脈シャントとは、有害物質・アンモニアが体中を循環する事で、さまざまな障害を引き起こす病気とされ、ほとんどが遺伝で発症するようですが、肝臓疾患や継続的な門脈高血圧症が原因となって、後天的に引き起こされる事もあるようです。

門脈シャントの原因は、栄養素などを肝臓に運ぶ役割を持つ血管「門脈」が、アンモニアを十分に解毒しないでそのまま心臓に入って循環する事で発症し、ほとんどが先天性で発症する為、予防することは難しいみたいです。(*いぬの病気と健康参考)

早期発見、早期治療が求められるのですが、それができなかったのかな・・
ディスの兄弟ですからまだ2才。言葉になりません。。

その分、みんな頑張らないとね!
e0100584_012441.jpg

この日はディステルの兄弟、ドルフの訓練も見ることができました!
e0100584_0132526.jpg

大きさも申し分なく、迫力ある演技でした。ディスはどうも軽々しくなっちゃうんです・・・そこが気になるところでもあり、機敏に見せられるという事でいいところでもあるんですけどね。。

兄貴分のゲルド
ウンカールのコはこの前、木川先生の所でも産まれましたっけ。
先生~、ちょっと短足のくまさんになっちゃうかもよ!
(失礼しました・・でもそこが可愛いのよ♪)
e0100584_016521.jpg

指導手への執着は羨ましいほど。
ディステルにも見習ってもらいたいものだ。
e0100584_021526.jpg

geldolfさん、休日返上ありがとうございました!次は絶対お茶しましょうね(笑)!!

ブラック集団の中、ハイネとフラウはまるで他所者。
e0100584_0243467.jpg

でもここでは以前の遊びを思い出すようで、グランドの石を咥えて遊んでくれそうな人の所へ持っていき落とす・・・こんなことば~~っかやっていました。
e0100584_0263663.jpg

ディステル!刺激をいっぱいもらったね!!
負けてられないゾ!
e0100584_0273127.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2011-07-06 00:27 | Friends | Comments(2)