聖ヨゼフの園

11月最後の活動。
今日は14:30スタートでした。

ワンちゃんの数も多く、賑やかで和やかな雰囲気の中訪問活動を開始しました。

ここ‘聖ヨゼフの園’へはFrauは2度目の訪問になります。
お年寄りの皆さんもFrauを覚えていてくれ、手を叩いて出迎えていただいたのがとっても嬉しかったです!
今日も沢山の方が積極的にFrauを撫でてくれました。中には身を乗り出して触ってくれる方も・・・。

このような活動をしていると、皆さんとの会話だけではなく、例え無言でも、目が合わなくても、その触り方や上半身の様子から、動物に対しての前向きな姿勢が感じ取れるようになってきました。
これがまた最高に微笑ましい光景です。

明日から12月・・・。
寒さにお体を壊されない様心配しながら、皆さんにサヨナラしてきました。
e0100584_2255137.jpg

e0100584_22553612.jpg

今日もネコちゃんに夢中のこまったコでした。。。
[PR]

by kleiner-heine | 2006-11-30 22:57 | Comments(0)

久しぶりに・・・。

函南町にある‘Very Dog’さんに行ってきました!
e0100584_22373214.jpg
e0100584_22375389.jpg
e0100584_22381624.jpg





平日という事もあってワンちゃんは少なかったですが、今日がお散歩デビューの3ヶ月のパグちゃんに会いました♪
物怖じせず、大型のFrauにも寄ってくるとっても性格のいい、かわいいワンちゃんでした~!
かわいいこの時期をどう過ごすか・・・飼い主さんはよく考えているようでした。

このままかわいく育ってくださーーい!
e0100584_22365982.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2006-11-29 22:38 | Play | Comments(0)

Fetch!

飼い主さんよりいただいた、ワンちゃんのおもちゃ‘Fetch!’。
多くの方が見た事があるのでは・・・?

コレ、梨の木でできてるんですって~
水にも浮かぶし、耐久性もバッチリ。重さも適度。かじっても無害。トゲが出てこない・・・という事で人気らしいですね。

私はこのシャープな見た目が好きですが。。

今日・・・
Frauと遊ぼうと思って、コレを片手に持ってお散歩していたら他所の飼い主さんがこの棒をチラチラ・・・。
「ホホォ~珍しい??」
と思って歩いていたのですが・・・
「この棒を片手に持って歩いている姿って・・・もしや、勘違いされていないかい!?」
と、慌ててしまいました。

傍から見ると、棒を片手にシェパードの散歩。自分で想像しても恐ろしい・・・!(棒の長さも適度に長め。。)
異様かもしれませんね。以後、気をつけます。e0100584_2322773.jpg

そうとは知らずFrauはルンルン♪
楽しませていただきました~♪♪
ありがとうございました。



e0100584_233174.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2006-11-28 23:04 | Favorite | Comments(3)

My箸

街に出ると、露店が何店も出ていました。
相変わらず、週末にもなると物凄い人で、驚いてしまいます!
e0100584_132035.jpg

そんな中、スローライフを謳ったところで‘My箸を持とう!’というものが・・・。
最近、環境問題が問いただされる中、自分自身、また犬との生活の中で考える事が多くなっていたので、早速My箸を持つ事にしました。
e0100584_13204768.jpg
e0100584_1321837.jpg





ある程度出来上がっているものにヤスリをかけるだけの簡単な作業。
あっという間に出来上がり!
今後はコレを持ち運ぼうと思っています。

私が箸を作っていることなんてお構い無しのFrauは、というと・・・
パンダ集団に釘付け(笑)♪♪
e0100584_13215714.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2006-11-25 13:11 | Comments(0)

‘Kleiner Heine’ロゴ♪

クライナー・ハイネのロゴを作っていただきましたぁ~!

見る人が見れば似ているのがよーーーく分かりますね。

ありがとうございます!原田さん!こんなにかわいく作っていただいて・・・。
(みなさんもイラストの事なら原田さんに・・・!きっとかわいく作ってくれますよ~。な~んて♪)

e0100584_2326427.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2006-11-24 23:21 | Favorite | Comments(8)

犬のストレス

ワンちゃんにとって、ストレスと感じる瞬間は様々な場面で起こっているはずです。

そして、何をストレスと感じているのか・・・これは飼い主さんとの関係から、また、飼い主さんの生活スタイルから読み取ることができます。

お留守番の時間が長い。
飼い主さんと関係を持つ時間が短い。
運動不足。
生活環境の変化。(子供が生まれる・引越し・セカンドオーナー・・・)
                                               などなど。

ほんの少しの変化でも、例えば特にナイーブなワンちゃんの場合、これを受け止められずにストレスとして行動を起こす場合があります。

吠える・かじる・咬みつく・掘る・引っ掻く・舐める・暴れる・・・
                                                などなど。

一番、望ましい事は、愛犬をどんな出来事に対しても精神的にも肉体的にも強く対応できるよう育てていく事です。
飼い主さんが、愛犬の性格や犬種の特性などを理解し、運動量を決めたり、もともと繊細なわんちゃんに対しては小さいうちから社会性を身に付けさせる事、等が大事になってきます。

飼い主さんとの関係や運動・食事等、どんなに気をつけていてもこの世の中、どんな事が起こるかわかりません。
思いもよらない事が起こったとき、愛犬にそれを受け止められるだけのキャパシティーがあれば、ストレスも最低限ですむわけです。

運動の足りないコには運動量を見直す。
一人でお留守番が長いコには、時間のあるときは極力愛犬に時間を割き、飼い主さんとの楽しい時間を持つ。
飼い主さんにベッタリで依存度の強いコには、飼い主さんと離れる事も出来るよう、過剰な接し方を見直し、飼い主さんとの関係性を改める。
興奮度が高く、忙しないコに対しては、落ち着く場所を設置する事を検討する。
                                               などなど。

‘ストレス’・・・と、簡単に様々な行動に答えを出す事は出来ますが、その裏側には、私達飼い主の行動や生活からそうさせている事が多い、という事を常に考えておかなくてはいけませんね。

ちなみに、Frau・・・
日頃から、私との関係性・肉体作り・精神面の強化には気をつけてます。
これが、Frauのストレス軽減につながっていきますからね。。。
e0100584_23514547.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2006-11-23 21:33 | Training | Comments(2)

子犬の社会性

本日は晴天なり。
街で小さいプードルを抱っこした女性を見かけました。

「こんにちは!小さいですね~♪今、何ヶ月なんですか?」

「今、2ヶ月半くらいかな?まだ来たばっかりだけど・・・・このコ少し怖がりみたいだから、今から少しずつ色んなことに慣れさせようと思って連れてきてるんです!」

お!っと思ってしまいました。
かわいいこの時期、家に来て間もない時期、飼い主さんを一番頼ってくるこの時期、あえて社会に出て様々な刺激に触れさせようとする方になかなか会った事がなかったからです。

‘多頭飼いの方かな?’と思いましたが、どうやら初めてのワンちゃんのようです。

「私、子育て真っ最中なんだけど、子供が人見知りが激しくって色んな所に連れて行ってるんです。場所によってはまだ自分から動けないんだけど、慣れてくると活発に遊ぶようになって!子犬も同じでしょ!?」

いやぁ~こんな考えを持っている人がいるとは・・・驚きでした!
そうなんです。
子犬は親から受け継いだ気質や、犬種特有のもの、以前いた所での経験、を持って家にやってきます。
飼い主さんは、まずこのコの様子を観察し、将来こんなコになってほしい・・・という希望を抱き、柔軟な生後2~3ヶ月のうちから社会性を身に付けるトレーニングをしていかなくてはいけません。
もちろん、ワクチン等の兼ね合いもありますから、抱っこをして近くを歩いたり、家の中でテープをかけて音を聞かせたり・・・という事でもいいのです。

子犬には我々人間とは違って義務教育がありません。
人は、多少家で甘やかされたりしても学校で怒られたり、近所の人に注意されたり、友達とケンカしたり、と親の知らない所でも色んな経験の場が持てるわけです。
しかし、ワンちゃんの場合、飼い主さんしかいないのです。
飼い主さんが囲ってしまったら、もうそこで社会との繋がりが絶たれてしまうのです。

子犬を迎えて、飼い主さん次第でこのコの長所を伸ばす事ができ、短所を抑える事ができます。

‘怖がりさんだから、もう少し大きくなったらお散歩に行こう。’
‘怖がりさんだから、いっつも側にいてあげるね。’

もちろん、コレでは成長は見られませんし、このままいくとワンちゃんが「ボクが飼い主さんを守ってあげなきゃ!」と勘違いをし、様々な出来事を受け付けなくなり、終いには優位性を発揮し、飼い主さんとのバランスも崩しかねません。

このプードルちゃんの場合、飼い主さんが自身の子育ての経験から、子犬の短所を補わなくてはいけないと思い、自ら社交の場に出向いている事が今後のこのコには大きな財産になる事でしょうね。

「ここにも少し慣れてきたみたいだから、アッチの大通りに行ってきます!」

「無理しないで下さいね~♪」

と、エールを送りプードルちゃんとさよならしてきました。

・・・昔の子を思い出す。‘何でもかじってたなぁ、この頃は。。’
e0100584_14575312.jpg
e0100584_1458777.jpg








e0100584_14591684.jpg
[PR]

by kleiner-heine | 2006-11-22 14:45 | Training | Comments(5)

街にくり出しましたよ~♪

街に行くとフリーマーケットが催されていました。
e0100584_19305717.jpg

いいものがあるかな~っと物色してきましたよ!
Frauは小型のワンちゃんと触れ合っていました。

その後、街を練り歩いてましたがFrauと歩いていますから、どこにも入れない・・・ウィンドウショッピングを楽しむしかありませんでしたね~~。。。

ランチのため立ち入ったお店の前で、ワンちゃん好きのお嬢さん達とパチリ!
e0100584_19314825.jpg
e0100584_1932978.jpg
e0100584_19322824.jpg





イギリスのパブみたいでしょ!?
e0100584_19332727.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2006-11-18 19:34 | Comments(2)

車・・・

このお仕事をさせてもらってると、どうしても必要になってくるMyCar・・・
もう、15年も乗っている車がとうとうイカれてしまいました。
(この富士山を見にFrau と出かけた日のことでした。)
e0100584_1739865.jpg

Frauの毛まみれ、土まみれでよく頑張ってくれた!

・・・しかし、はてさて、これからどうしよう??

ちょっとそこまで行くのにも、大型犬を連れて行く手段が車しかありません。
電車やバス、タクシー、公共の乗り物に乗れたらどんなに助かるか・・・。
盲導犬や介助犬(補助犬)以外で、堂々と公共の場に出れる日は、まだまだ先のようです。

愛犬を連れてどこでも一緒に・・・が夢ですが、これが受け入れてもらえる為にはやはり私達愛犬家のマナーと呼びかけが必要なんでしょうね!

MyCarが廃車になり、なんだか別れる時にものすごく淋しかったなぁ。
相手が車でも(と言ったら失礼ですが・・・。)、いろんな事が込み上げてきました。。。

そして、後日。
車を取りに久しぶりにFrauを連れずに電車移動・・・
ちゃっかり駅弁なんか食べてみちゃったりして・・・(笑)♪
e0100584_17394932.jpg
e0100584_1740772.jpg
[PR]

by kleiner-heine | 2006-11-13 17:26 | Comments(0)

しつけ相談会

先週に引き続き、「VeryDog」さんでしつけ相談会。
e0100584_18102423.jpg
e0100584_18104629.jpg

午前中は小雨が降っていましたが、午後には日差しが強く暑い位でした。

ここのドッグラン場で、気になるおもちゃを発見したらしく、Frauは目を輝かせていました!

「ここの中にあるのは分かってんだぁ!!」
e0100584_1842992.jpg


スタッフの皆さまにもにも良くしていただき、今日も楽しい1日でした。
e0100584_18115563.jpg

午後は少し時間があったので、‘来光川’へ・・・
e0100584_18123029.jpg

川にはさすがに入らせるわけにはいかず、ジョギングコースになってる道を西日を浴びながらお散歩!行き交う人たちとのおしゃべりも楽しかったぁ。

夕方は大分寒くなり、お店に戻るとクリスマスのお飾りがしてありました♪
e0100584_1895558.jpg

「こんな季節だね!」
と、しみじみ。。。

来週もまた、お願いします!
[PR]

by kleiner-heine | 2006-11-12 18:00 | Comments(2)