カテゴリ:Training( 169 )

久々の街トレ

今日は暑かった!

久しぶりに街に出て社会化勉強・・・と思い、道路を歩いているとコンクリートからの熱がムンムン。Frauも「ハァ~ハァ~・・・」。もちろん、夏の時期には気をつけていますが、まさかこの時期にこんなに暑がるなんて。

一番の繁華街にある公園には噴水もあり、Frauはその噴水に顔を突っ込み冷却中。

少し街に出ないと家の周りでは聞かない音や、人との接点が遠ざかってしまいます。
今日はまた色んな刺激を吸収してきました。

平日といっても街中は人だらけ・・・
加えて、運送会社のトラックやゴミを集める収集車、若者達が集団で自転車をこいで向かってきたりと、私でもヒヤリとする場面が多々ありました。
公園にいくと、小さいお子さんがヨチヨチと怖がりもしないでFrauにベタベタ・・・
これまた、尻尾を振り転ばしやしないかとヒヤリ。

2時間位、歩き回ったでしょうか。
Frauも暑さも加わり、疲れたのでしょう・・・
私のお昼ゴハンを咥えてウトウト・・・
やっぱり街には色々潜んでるわ~っと、定期的に社交場に出向く事を2人で誓いました!
e0100584_0345732.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2007-03-06 00:18 | Training | Comments(0)

Certificate

チワワのマロンちゃん。

とっても頑張りました!

飼い主さま・・・
このPuppy Trainingをきっかけに視野を広げていただき、マロンちゃんとの生活を楽しんで下さい。
マロンちゃんとのトレーニングに終わりはありません・・・生活の中で今までやってきたお勉強を取り入れ、レベルアップを図っていきましょう!


マロンちゃん・・・
ちっこい体で頑張りました。これから沢山の体験をして大人になっていきます。持ち前のガッツで頑張れ!
次に会う時にはちょっとお肉がついているといいね♪
e0100584_0452984.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2007-02-18 00:38 | Training | Comments(0)

知育玩具

雑誌を読んでいると、目に留まりました。

「犬の知育」

ワンちゃんに求めるもの、かわいさだけでなく最近は賢さが求められているとの事。
(そりゃそうだろ~と思ってしまいましたが・・・。)

ワンちゃんのしつけに知育玩具を取り入れ、知能を鍛える。

以前からいろんなところで見かけてはいましたが、
キューブの中にある音の鳴る小さなボールを取り出すものや、転がすとおやつが出てくるもの、布製で巻きついた輪を外し分解できるもの・・・
色んなタイプの知育玩具があるようです。

コレさえ与えていれば知能が鍛えられる・・・という甘い考えは持たないように!
ここでも記されていたように、能力の向上はトレーニングが効果的なはずです。飼い主さんを介して様々なお仕事を与えていく(しつけていく)、この結果、お互いの関係が良好になっていきます。

このおもちゃを使うと、例えば上手に中のボールを取り出せた時や輪を外せた時、飼い主さんはワンちゃんに対して「お利口!」などと褒めてあげる事ができる。ワンちゃんにとっても褒められる事に加え、頭を使う事でストレスが軽減できる。
このアイテムを使う事で、飼い主さんとワンちゃんとのコミュニケーションの場が持てる・・・という事はいいかもしれませんね。(お留守番や慣れない環境で使ってみるのもいいでしょうね。)

「賢くなってほしい」は、そうしたら「しつけが入り、飼いやすくなる」。
しつけの重要性が知育ブームを呼び起こしたようです。

知育玩具は1アイテム。
賢く、そしてしつけの行き届いたワンちゃんに育てるには、飼い主さんの努力にかかっている事をお忘れなく!!
e0100584_2495810.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2006-12-07 02:50 | Training | Comments(0)

犬のストレス

ワンちゃんにとって、ストレスと感じる瞬間は様々な場面で起こっているはずです。

そして、何をストレスと感じているのか・・・これは飼い主さんとの関係から、また、飼い主さんの生活スタイルから読み取ることができます。

お留守番の時間が長い。
飼い主さんと関係を持つ時間が短い。
運動不足。
生活環境の変化。(子供が生まれる・引越し・セカンドオーナー・・・)
                                               などなど。

ほんの少しの変化でも、例えば特にナイーブなワンちゃんの場合、これを受け止められずにストレスとして行動を起こす場合があります。

吠える・かじる・咬みつく・掘る・引っ掻く・舐める・暴れる・・・
                                                などなど。

一番、望ましい事は、愛犬をどんな出来事に対しても精神的にも肉体的にも強く対応できるよう育てていく事です。
飼い主さんが、愛犬の性格や犬種の特性などを理解し、運動量を決めたり、もともと繊細なわんちゃんに対しては小さいうちから社会性を身に付けさせる事、等が大事になってきます。

飼い主さんとの関係や運動・食事等、どんなに気をつけていてもこの世の中、どんな事が起こるかわかりません。
思いもよらない事が起こったとき、愛犬にそれを受け止められるだけのキャパシティーがあれば、ストレスも最低限ですむわけです。

運動の足りないコには運動量を見直す。
一人でお留守番が長いコには、時間のあるときは極力愛犬に時間を割き、飼い主さんとの楽しい時間を持つ。
飼い主さんにベッタリで依存度の強いコには、飼い主さんと離れる事も出来るよう、過剰な接し方を見直し、飼い主さんとの関係性を改める。
興奮度が高く、忙しないコに対しては、落ち着く場所を設置する事を検討する。
                                               などなど。

‘ストレス’・・・と、簡単に様々な行動に答えを出す事は出来ますが、その裏側には、私達飼い主の行動や生活からそうさせている事が多い、という事を常に考えておかなくてはいけませんね。

ちなみに、Frau・・・
日頃から、私との関係性・肉体作り・精神面の強化には気をつけてます。
これが、Frauのストレス軽減につながっていきますからね。。。
e0100584_23514547.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2006-11-23 21:33 | Training | Comments(2)

子犬の社会性

本日は晴天なり。
街で小さいプードルを抱っこした女性を見かけました。

「こんにちは!小さいですね~♪今、何ヶ月なんですか?」

「今、2ヶ月半くらいかな?まだ来たばっかりだけど・・・・このコ少し怖がりみたいだから、今から少しずつ色んなことに慣れさせようと思って連れてきてるんです!」

お!っと思ってしまいました。
かわいいこの時期、家に来て間もない時期、飼い主さんを一番頼ってくるこの時期、あえて社会に出て様々な刺激に触れさせようとする方になかなか会った事がなかったからです。

‘多頭飼いの方かな?’と思いましたが、どうやら初めてのワンちゃんのようです。

「私、子育て真っ最中なんだけど、子供が人見知りが激しくって色んな所に連れて行ってるんです。場所によってはまだ自分から動けないんだけど、慣れてくると活発に遊ぶようになって!子犬も同じでしょ!?」

いやぁ~こんな考えを持っている人がいるとは・・・驚きでした!
そうなんです。
子犬は親から受け継いだ気質や、犬種特有のもの、以前いた所での経験、を持って家にやってきます。
飼い主さんは、まずこのコの様子を観察し、将来こんなコになってほしい・・・という希望を抱き、柔軟な生後2~3ヶ月のうちから社会性を身に付けるトレーニングをしていかなくてはいけません。
もちろん、ワクチン等の兼ね合いもありますから、抱っこをして近くを歩いたり、家の中でテープをかけて音を聞かせたり・・・という事でもいいのです。

子犬には我々人間とは違って義務教育がありません。
人は、多少家で甘やかされたりしても学校で怒られたり、近所の人に注意されたり、友達とケンカしたり、と親の知らない所でも色んな経験の場が持てるわけです。
しかし、ワンちゃんの場合、飼い主さんしかいないのです。
飼い主さんが囲ってしまったら、もうそこで社会との繋がりが絶たれてしまうのです。

子犬を迎えて、飼い主さん次第でこのコの長所を伸ばす事ができ、短所を抑える事ができます。

‘怖がりさんだから、もう少し大きくなったらお散歩に行こう。’
‘怖がりさんだから、いっつも側にいてあげるね。’

もちろん、コレでは成長は見られませんし、このままいくとワンちゃんが「ボクが飼い主さんを守ってあげなきゃ!」と勘違いをし、様々な出来事を受け付けなくなり、終いには優位性を発揮し、飼い主さんとのバランスも崩しかねません。

このプードルちゃんの場合、飼い主さんが自身の子育ての経験から、子犬の短所を補わなくてはいけないと思い、自ら社交の場に出向いている事が今後のこのコには大きな財産になる事でしょうね。

「ここにも少し慣れてきたみたいだから、アッチの大通りに行ってきます!」

「無理しないで下さいね~♪」

と、エールを送りプードルちゃんとさよならしてきました。

・・・昔の子を思い出す。‘何でもかじってたなぁ、この頃は。。’
e0100584_14575312.jpg
e0100584_1458777.jpg








e0100584_14591684.jpg
[PR]

by kleiner-heine | 2006-11-22 14:45 | Training | Comments(5)

競技会参加!

夜中の1時、静岡を出発。
たまにはこんな旅もいいかも・・・と思いながら目指すは江戸川。

やはり、眠い。
熱いコーヒーを飲みながら、トロトロと車を走らせ朝5時到着。

JKC(ジャパン・ケネル・クラブ)本部が主催する競技会は年2回、春と秋にあります。
全国各地から、日頃のトレーニングの成果を披露するこの場所を目指してやってきます。

競技会・・・少し堅苦しいかもしれませんが、いつもお家で行っている「座れ・伏せ・待て・おいで・ついて歩く・・・」といった科目をこなしていくのです。
日頃、練習してきた事を第三者が評価を下します。その結果、自分の犬の弱点が分かったり、レベルを見極めたり、生活していく上での課題が見つかったりするわけです。

しかし、まあ・・・本番はオマケです。
競技会に参加するという事は、毎日の生活の中でワンちゃんと向き合わなければいけません。
目標を立てたのであれば、なおの事気にかけ自分自身との関係作りに励んでいくことでしょう。

このプロセスが大事であり、競技会に参加するという事の意味を成すと思っています。

今回、Frauの目標は「メジャー・ポイント」獲得でした。(95%以上の得点を取るともらえます。)
・・・しかし、これはたてまえで、スクールから引き取って2ヶ月弱、少しダラけている(笑)愛娘にカツを入れる為というのが実際の理由でした!

たてまえであった「メジャー・ポイント」は獲得できましたが、Frauの今日の作業はいただけないなぁ。
次の課題、今後の生活を考えさせられました・・・ね(泣)。
e0100584_0354111.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2006-11-04 23:20 | Training | Comments(3)

ナイトCafeトレーニング

夜、9時30分。
3度目のお散歩に行きます。e0100584_9453043.jpg

3度目のお散歩は2時間近くかけるゆったりとしたお散歩。
このお散歩は運動目的ではなく、ワンちゃんとの触れ合いや夜の街(ネオンや騒音、暗い路地、影)を経験する為に行っています。

加えて、週3回は寒空の下Cafeでコーヒーをいただくのがちょっとした楽しみになっています♪
e0100584_9461894.jpg
e0100584_947896.jpg
[PR]

by kleiner-heine | 2006-10-30 09:47 | Training | Comments(4)

街トレ

街中トレーニング。
行ってきました!

生後2ヶ月から始めた街中トレーニング。
こうして、大人になってからも必要です。

だだっ広い公園もとても気持ちのいいものですが、刺激が少ない。
対、人・犬との触れ合いだけでなく、生活音や交通騒音、お店から流れる音楽、扉の開閉、いきなり傘を開く人、モノを落とす人、台車をひく人・・・とにかく予想を超えた刺激がまっています。

1分でもいいんです。
歩かず、止まっていてもいいんです。
いきなり最大の刺激に触れさせるのでなく、徐々に慣れさせていけまいいんです。

目の前にいる愛犬の様子をよく観察して、レベルにあった街トレをしてみて下さいね。
e0100584_23245564.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2006-10-18 23:25 | Training | Comments(2)

練習場

ほとんど、この場所でトレーニングしてます。
e0100584_2255093.jpg

大げさにトレーニングとは言ってますが、Frauにとってはゲームなんでしょうね。
移動中、近くなるにつれて興奮がスゴイ!

「まだぁ~??はやく~!!」
e0100584_22562851.jpg


以前にも書きましたが、私はこのコに対してのご褒美にボールを使います。
(この頃は興奮度が高いので、頻度・タイミングに気をつけてます。)

ただ、冷静になれず勢いよく、ボールに突っ込むと以前のように擦りむくんですよぉ・・・。
それから、極力着地する場所は、キチンとクッションになる何かがあるところを選ぶようになりました。
e0100584_22575749.jpge0100584_22583574.jpg










幸い、家から車で10分の所にいい具合の場所があり(海岸ですが。)とても助かってます。
ココもほとんどは石ころだらけなんですが。

ただ、危険!波が半端なく荒い。下手したら飲み込まれてしましそう・・・と、ちょっぴりドキドキしながら行ってます。

この場所は貴重。
e0100584_230846.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2006-10-17 23:01 | Training | Comments(0)