フィナーレ

週末ともなるとスタジアムはものすごい人で溢れかえっていました。
犬の大会にこれだけの人、人、人・・・
人混みが好きな私は(笑)この賑やかしい雰囲気にワクワクします♪
e0100584_18551089.jpg

e0100584_1855315.jpg

e0100584_18555971.jpg

e0100584_1858711.jpg

e0100584_1858259.jpg

e0100584_18584122.jpg

e0100584_185929.jpg

e0100584_1859397.jpg

e0100584_190190.jpg

e0100584_1901864.jpg

e0100584_191378.jpg

ドッグスポーツを愛する人はみな犬の不遇を許さず、犬がのびのびと嬉々とした作業をする事に喜びを感じ、観客もその姿に拍手を送ります。犬が失敗をしてもその作業そのものを続けやり遂げたときは拍手喝采。そのパートナーシップに心打たれます。長い時間をかけて愛情を持って訓練しているからこそです。2週間自分の犬達と触れ合っていなくて、無性に会いたくなった瞬間が何度もありました。こんなに長い間犬に触っていないの初めてだ・・・な~と。
e0100584_1915890.jpg

e0100584_1921583.jpg

e0100584_1923048.jpg

e0100584_1924291.jpg

e0100584_193066.jpg

e0100584_19315100.jpg

e0100584_1933594.jpg

e0100584_1935224.jpg

e0100584_1941214.jpg

e0100584_1943730.jpg

e0100584_1945785.jpg

e0100584_195408.jpg

e0100584_196770.jpg

e0100584_1963269.jpg

e0100584_1965595.jpg

e0100584_1971959.jpg

e0100584_1973965.jpg

e0100584_1975562.jpg

e0100584_21381284.jpg

e0100584_21383045.jpg

e0100584_21385099.jpg

その犬の潜在的なものはあるとして、3科目をバランスよくこなすことは本当に大変だな・・今更ですが改めて思いました(汗)。そしてそれだけではダメで、プラスαその子を引き出してあげなきゃいけません。指導手として課題と目標のバランスを持つことの大切さを学びました。訓練をしていると必ず目先の課題があるわけで、でもそれだけに必死になっていると将来のビジョンが持てず行き先を誤ってしまいます。目標をしっかりと見据えて日々訓練です!
e0100584_1981712.jpg

e0100584_198435.jpg

e0100584_2115457.jpg

e0100584_2122551.jpg

e0100584_2125461.jpg

e0100584_213234.jpg

e0100584_213582.jpg

e0100584_2142694.jpg

e0100584_216162.jpg

e0100584_2164741.jpg

e0100584_2173499.jpg

e0100584_21103178.jpg

e0100584_21105549.jpg

e0100584_21111814.jpg

e0100584_21114825.jpg

e0100584_21123220.jpg

e0100584_2113210.jpg

e0100584_21134686.jpg

e0100584_21141633.jpg

e0100584_2114352.jpg

e0100584_21203876.jpg

e0100584_2121494.jpg

e0100584_21192844.jpg

e0100584_21194642.jpg

世界大会を見に行ってよかった。
前々から行きたいな~と思ってはいましたが、今回は6月の選考会が終わって直ぐにその後片付けをしている現地で❝行こう❞と決めました。長いお休みをいただき、飼い主さん達にはご迷惑をおかけしました。ご理解いただき感謝いたします。
また、なんといっても益田先生と奥様には大変お世話になりました。
さぁ、海外旅行をしよう!と思った時、事前準備から旅行期間中の事、帰国準備、やらなきゃいけない事が膨大にあると思うのですが、全て準備して下さいました。ホテルの予約からレンタカーや航空チケットの手配、空港までお迎え&お見送り、クラブハウスを回ったり練習場の確保など毎日のスケジュールを管理していただいたり、想定外のトラブルが起こった際も迅速な対応を取って下さったり、世界大会の審査員でご自身の準備で大変だったに違いないのにそれに加えてツアコンのような仕事(>_<)、、、何から何までお世話になりっぱなしでした。こんなに濃密な時間を過ごせて幸せでした。ありがとうございました!
そして、選手の皆さまお疲れ様でした。間近で世界大会を感じることが出来ました。ご迷惑をいっぱいお掛けしたと思います。また大会でお会いしたら声かけてください

さて、お家に戻ってきました!
目の前にいる犬達とまた一つ一つ頑張っていきます(^^)/
e0100584_2118527.jpg

e0100584_21233489.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2016-10-30 04:30 | Trip | Comments(0)