2016WUSV選考会~ディステルの挑戦(追求)~ 

6月15日から3日間、長野県霧ヶ峰で2016年WUSV世界選手権日本代表選考競技会が行われました。
毎年4月に行っている選考会。2ヶ月おして暑くなるなぁ・・・と心配しましたが霧ヶ峰は終日曇り。時折お日様が出ると暑く感じましたが、この時期にしてはラッキーなお天気だったと思います。
e0100584_1172760.jpg

e0100584_131772.jpg

e0100584_134199.jpg

今年もディステルと挑戦!
15日は服従・防衛の公開練習。
翌日の作業に繋ぐ準備を済ませ本番を迎えました。
この公開練習は仲間たちや先輩たちの“準備”を見る事が出来るので好き~(^^♪
各5分間の練習はあっという間。それでも全ペアが行うのに1日かかります。
公開練習の後は抽選。翌日のタイムスケジュールがここで決まります!
毎年なんでか早朝組になることが多かったのですが今回は後半組。これまた新鮮です(*^^)v

さて、追求作業本番。
e0100584_14370.jpg

e0100584_0572384.jpg

さすが霧ヶ峰・・・霧が濃い。しかもいつまで経っても霧が晴れない。。
そんな中での作業は特別影響はなかったですが見学者は多分見えなかったと思います。
スタートとゴールは見えますが途中は霧の中( ;∀;)
e0100584_057123.jpg

e0100584_0575951.jpg

e0100584_0582656.jpg

e0100584_0584641.jpg

e0100584_059226.jpg

e0100584_0592728.jpg

ディステル、雨と強い風が心配でした。
斜面ではありましたがスタートが上りだったのでまだよかったのかな。。
慎重だったのは最初のコースのみ(/_;)
コーナーでは少し迷い鼻を高くした場面もありました。第2コーナーでは背の高いボサがありロングリードが絡むことも・・・ただ、最後までやり抜くガッツはなんでかあるディステルは絡んだことでテンションがかかっても止まることなく前に進んでくれました。
気持ちが安定していないと物品を飛ばすこともあるので心配しましたが何とか全て発見。
焦りから足早になったところもあり審査員からもテンポが一定でないことを指摘されました。
A 追求 88点(G)
e0100584_0594734.jpg

霧が晴れないまま午後の服従に続く・・・
[PR]

by kleiner-heine | 2016-06-21 01:07 | 競技会へ挑戦 | Comments(0)