kleiner heine

Frau's Diary

D-1 IPO 2014 オビへ挑戦

D-1 IPO 2014無事終了~
てんこ盛りの3日間。
準備にギリギリまで手こずっていて、どうなることやらと思っていましたが、始まってみたらあっという間に過ぎていった3日間。遠路遥々、北は北海道、南は沖縄から出場者が集まりました。
こんなに盛大な大会が日本で他にあるでしょうか!
e0100584_230245.jpg

今回新たにSVJオビディエンスが加わり一層盛り上がりをみせました。
そしてこのオビディエンス1のクラスにエントリーしたのがあづきちゃん(パグ)とハンドリーくん(フレンチブル)。2頭は訓練士会の競技会に出たことはありますが、こんな大舞台は初めて。飼い主さんも「まさかこんなに大きな大会だとは思わなかった(*_*;」と練習時、ネガティブな事を言っていましたっけ。

エントリーしたクラスの順番は当日抽選で決まります。
朝6時半、現地に集合し抽選開始。
結果、ハンドリーくんトップバッター。あづきちゃんは5番目。
この週末は大寒波ということで、想像以上に寒く、ハンドラーだけでなくは短毛種の2頭ガタガタブルブル。。。この時の気温、マイナス6℃でした( ;∀;)
前日に霜対策でグラウンドにブルーシートを敷いていただいたのでそれでもまだよかったんだと思いますが、まだ未熟な2頭は環境の変化に敏感に反応していました。

しかし、それでも頑張ってくれた2ペア。
まずはハンドリーくん!
e0100584_155443.jpg

この暗さが物語っているように、日がまだ当たっていません(-_-)
e0100584_156449.jpg
e0100584_1565485.jpg
e0100584_1571442.jpg
e0100584_1572548.jpg
e0100584_1574011.jpg
e0100584_1581325.jpg
e0100584_158278.jpg

e0100584_1595631.jpg

e0100584_201417.jpg

2ペアで1組みとなり進めていくオビディエンス競技。
オビ1といえどもIPOスタイルが元ととなっているので、シンプルな科目の中に難しさが詰まっています。IPOと同様、作業終了後に各ペアの講評があります。審査員に「この犬の基本姿勢はとても模範的。IPOに出る指導手も見習うべき。」という言葉をいただきました。嬉しかったですねー!普段のトレーニングで基本姿勢は絶対的に重きを置くところ。それが形になっていて、また評価していただいて嬉しかったです!SG評価36.5。

続くのはあづきちゃん!
e0100584_2104516.jpg
e0100584_2111085.jpg
e0100584_2111698.jpg
e0100584_2112599.jpg
e0100584_2114669.jpg
e0100584_212580.jpg
e0100584_2122271.jpg
e0100584_2123228.jpg
e0100584_2123949.jpg

とにかく熱心に練習に練習を重ねたペア。
朝はお仕事前に公園で、日没後も街灯を頼りに練習しましたね!
事前練習会では、自分では気づかない「無意識の行動」を指摘され、無意識の行動を意識して行動する難しさに頭を抱えたことと思います。脚側、行進中の作業は特に大変だったと思います。しかし、本番は頑張りましたね!苦労した行進中の停座はあづきちゃんの動きに動揺することなくいいリズムで行えたと思います。いっぱい練習したからこそ悔しさもあり、虚しさもあります。本番が練習通りいくことの難しさは私もよ~~くわかります。ハンドリーくんと同じく、基本姿勢を褒めていただきました(*´▽`*)基本姿勢もあづきちゃんは苦労しましたもんね!いい部分がちゃんと出て本当に良かったです!M評価24.5。

D-1に出てみませんか?
とお誘いして良かったです!大会が近づくにつれ、プレッシャーやそれに伴うストレスは半端なったようですが、終わってみたらこんなに充実した日々は無かったと思っていただいたと思います。
犬の寿命は人間よりはるかに短いですから、一緒に何かをするという時間は更に限られてきます。
濃い時間を送れた事はきっといい思い出になりますね!
是非これに懲りずにまた挑戦してもらいたいと思います!(^^)!
お疲れ様でした!!
[PR]
by kleiner-heine | 2014-12-09 02:28 | 生徒さん達の頑張り | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31