kleiner heine

Frau's Diary

静岡県訓練王座2014 その①

9月23日秋分の日、毎年恒例の静岡県訓練王座競技大会がエコパアリーナで開催されました。
掛川にあるエコパアリーナまで正味1時間。近いぃぃー\(^o^)/
週間天気予報では雨、しかも台風の影響がある・・・なんて言われていましたが、真逆のピーカン。。皆さんの日ごろの行いが良いのか、良すぎるのか(笑)、夏に逆戻りでしたね。
e0100584_22344190.jpg

e0100584_2235048.jpg

この訓練士会主催の競技会は、クラブに属していなくとも出られる競技会の為、今まで競技会に出たことがない飼い主さんをはじめ、気軽にチャレンジ出来る場です。愛犬との付き合い方、向き合い方はその家族それぞれです。競技に出るから立派、という訳ではありませんが、目標を立てると嫌でも?愛犬と向き合う時間が増します。練習を通して発見があったり、楽しかったり苦労したり、出場するペアにはそういった共有する時間を持ってほしくてお誘いしています。成績結果はオマケなんです(^^)/
e0100584_2235271.jpg

e0100584_22354996.jpg

e0100584_223625.jpg

e0100584_2236268.jpg

e0100584_2240168.jpg

競技会初めて組♪
まずはパグのテンテンちゃん。
小心者のテンテンちゃんですから、こういった場での作業は大変だったと思います。集中しきれない環境で飼い主さんが発するコマンドに耳を傾ける・・・欲では誤魔化しがききません。競技本番は演目披露の場です。いい印象を審査員に残せるよう、今のテンテンちゃんに見合った指導手のハンドリングがカギでした!緊張したと思いますが、大きな声で最後まで堂々としていた指導手、とっても良かったと思います(*^^)v競技も終わってうなされずにグッスリ眠れてますか(*_*;??
e0100584_2216393.jpg
e0100584_22162261.jpg
e0100584_22163238.jpg
e0100584_22164617.jpg

コーギーのカールくん。
気が弱い反面、犬に興奮してしまうところがあるカールくん。
この会場に足を運ぶことに躊躇っていた飼い主さんでしたが、待機時間は誰よりもお利口さんでした。飼い主さんの緊張は写し鏡となりカールくんに届き、結果不安を煽る形になりがちです。しかし、今日は違っていましたね~(≧▽≦)とても上手にハンドリング出来ていたと思います。それは競技中だけでなく、タープでの待機時間も会場内の移動時間も!これが飼い主さんの自信につながり、カールくんと出かける時間が増える事を願っています(^^)/
e0100584_2225245.jpg
e0100584_22253492.jpg
e0100584_22254369.jpg
e0100584_22255238.jpg

フレンチブルのハンドリーくん。
足の手術後、時間は経っていたとはいえ練習に力が入って負傷してしまったハンドリーくん。心配しましたが、少しお休みも挟んで、当日は違和感なく歩くことが出来ていてホッとしました(*´▽`*)
初めての場に少し苦手な犬達もウロウロ・・・ハンドリーくんにとってドキドキする場での作業でしたが、それを上手く指導手がリードしていました!競技に大事な基本姿勢は、初めてと思えないほど、どの場面でもきちんと出来ていました。
e0100584_22335898.jpg
e0100584_2234791.jpg
e0100584_22341470.jpg
e0100584_22342151.jpg

紐付きの部へエントリーした3頭。
リードのコントロールを必要としない作業を披露してくれました!
次回はもっともっとステップアップできるよう頑張りましょうね~\(^o^)/

つづく・・・
[PR]
by kleiner-heine | 2014-09-27 22:40 | 生徒さん達の頑張り | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31