kleiner heine

Frau's Diary

2014FCI-IPO日本代表選考会Ⅲ

FCI-IPO日本代表選考会1日目、服従作業が終わり次は追求。場所を移して会場へ。
霧ヶ峰は広大な草原台地。高原植物が一帯を埋め尽くしていてこれがまた難しい(-_-)
会場は普段は自然公園なのかな?足を踏み入れることが出来ないようなので練習は出来ません。いつも練習している朝霧も‘高原’ですがやっぱり違います。

でもそんな中でも出来ている犬達もいるわけで・・・

お昼頃のスタートで暑さが心配でしたが、標高1,800mほどある高原のお陰か爽やかな風が吹いていました。しかし、これまた標高が関係したのか、思い込みか、酸素が薄い気が(笑)。斜面を登ったり下りたりしたので息切れが半端なかったです( ;∀;)
e0100584_23402696.jpg

ディステルの写真が無かったため、木川先生とアウル。
e0100584_2340696.jpg

色んな高原植物があって難しそうでした(*_*;
今回全体的に追求は思ったような結果に結びつかなかったペアが多かった気がします。
IPOは3課目総合の競技。1つでも70点以下であれば不合格となります。
e0100584_2341287.jpg
e0100584_23411257.jpg

e0100584_2345528.jpg
e0100584_23451997.jpg
e0100584_23454164.jpg

ディステルは第一コーナーで大いに迷い、大きな切り株?根っ子?のようなものにリードがグルグル巻きつき、その負荷に戸惑い私の足元まで戻ってきてしまいました。しばらくディステルと私の沈黙が続き、それでも粘っていると自発的にまた線に乗っかり進んで行ってくれました(+o+)あの沈黙の時間は辛かったですが、最後までやりきってくれたのは嬉しかったです。大きく迷ってしまう現実がある以上、褒められる結果ではなかったのかもしれませんが、前に進もうとする、探そうとするディステルの気持ちに助けられました。

さぁ、最終日は朝から防衛作業です!
つづく
[PR]
by kleiner-heine | 2014-07-10 23:58 | 競技会へ挑戦 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31