2014FCI-IPO日本代表選考会Ⅰ

ずいぶんと昔の事になってしまいましたが(;'∀')、6月20日・21日と長野県霧ヶ峰におきまして、2014FCI-IPOワールドチャンピオンシップ日本代表選考会が開催され、ディステルで出場してきました。
e0100584_2302442.jpg

改めてIPOの難しさを痛感した大会でした。毎回凹みます(笑)。
何だかんだ考えていたら、ブログの更新が全然出来ずに今日まできてしまいました。
何を書いても言い訳になりそうで(*_*;

ディステルが初めて出場したのが2年前。
そして去年は出産のため出られなかったので、2年ぶりの霧ヶ峰です。
2年前の大会の結果は散々なものでした。追及は中止。防衛も中止。TSB評価もng。いい意味でも悪い意味でも思い出に残る大会でした。
そんなこんなで霧ヶ峰は難しい!という印象。

大会前日は公開練習の日。
e0100584_2257323.jpg

e0100584_22572049.jpg

e0100584_22582661.jpg

受付ではマイクロチップorタトゥーのチェック。いよいよ始まるな・・・という感じです。
公開練習は服従・防衛共に1頭あたり5分。
ディスちゃん、不得意な障害。
e0100584_23162520.jpg

e0100584_23164750.jpg

この日の確認が当日にいきるよう、少ない時間で工夫が必要です。そしてこの公開練習が各々のいつもの練習が見られて面白いんです(*‘∀‘)選考会ですからトップクラスの訓練士&犬達が集まります。普段お目にかかることが出来ない先生や先輩方の様子をチラッと(^^♪
ただ、周りに合わせなくちゃいけないところがあり、思うように練習が出来ないペアもいました。公平に出来ればいいんですけど・・・
ディステルの公開練習は、木川先生・笹岡先生の力を借りて何とかこなしました。感謝です。
写真は笹岡先生とリザ。静岡は少ない人数で練習をしているので、段取りが中々難しかったですね。
e0100584_2315999.jpg

e0100584_23153162.jpg

e0100584_23155130.jpg

e0100584_2258555.jpg

e0100584_22595229.jpg

e0100584_2309100.jpg

公開練習が終わるといよいよ明日からの競技順決定抽選。
そして大会役員・審査員・スチュワードの紹介。
今年の服従・防衛の審査員はオーストリアからゲロルド・シュレイヤー審査員。防衛ヘルパーはチェコのラドミール・クプカ氏。やっぱり日本人ですね・・・外国の方、というだけで緊張してしまいます(-_-;)
e0100584_2317157.jpg

そして長い2日間が始まります。
つづく
*ta1さん、毎回素敵なお写真ありがとうございます!使わせて下さいm(__)m
[PR]

by kleiner-heine | 2014-07-07 23:02 | 競技会へ挑戦 | Comments(0)