IPO勉強会

きがわドッグスクールの木川先生主催で2日間、IPOの勉強会を朝霧で行いました。
講師はなんと、なんとSV審査員である益田先生。遥々静岡までいらっしゃって下さると思っていませんでしたが、快く引き受けていただきました!!

2012年1月より新規定となり、理解出来ていなかった部分や新しく変わったところの確認などができてとても良かったです。自分で取り組んでいるスポーツですからね・・・漠然とやっている、ではいけませんもんね。
座学は近くの集会場をお借りしてやりました。
久々に机に向かったなぁ~(笑)。
e0100584_027963.jpg

勉強会にはアマチュアの方も参加しました。
お仕事やお家の事がある中でIPOに励むのは本当に大変だと思います。
しかし、どの方達も京都より先生がいらっしゃるという事で二つ返事で参加されていました。
とっても熱心でこちらが刺激を受けます!

座学の後は実技。
といっても、座学でお話を伺ったように自身の犬は自身で扱い、自身で解決していかなくてはいけませんから、この時間もヒントをいただきながら自分なりに取り入れ自問自答の繰り返しでした。
e0100584_0275044.jpg

e0100584_105973.jpg

e0100584_028775.jpg
e0100584_0283349.jpg

e0100584_0562726.jpg

e0100584_113491.jpg


e0100584_0331724.jpg


試験や競技を通して毎回犬の成長や自分の思いの変化を感じます。
ドッグスポーツは仕事としてやっているトレーナーさんもいますが、言ってみれば趣味に近いもの。しかし、木川先生ともよく言っているのですが、趣味は趣味でも私は『本気の趣味』として取り組んでいます。
IPOを通して犬の持っている才能や人との信頼関係の構築の素晴らしさを教えられ、自身の技術向上にも繋がりお客さんへの指導にも大いに影響しています。

IPOへの参加はディステルが初めてで、まだまだ理解に苦しむところや分らないことすら分らないところもあります。勉強していかないといけません。努力していかなくてはいけません。
指導手は自分ですから、他力本願で犬と人の成長は有り得ません。

経験値を上げて成功や失敗を繰り返すんだろうなぁ・・・

とりあえず現役のディステル、そして後に控えているアロイスの教育に励もう!
そして疲れ果てたらハイネとフラウに癒されよう(笑)!

最後になりましたが、ご多忙中にもかかわらず時間を割いていただき、わざわざ静岡までいらしゃって下さった益田先生。本当にありがとうございました!
また、企画して下さった木川先生やご協力いただいたお客さん、地域の方々にも感謝致します。
とっても楽しい時間でした!
e0100584_0343713.jpg

[PR]

by kleiner-heine | 2013-03-09 08:49 | Training | Comments(0)