kleiner heine

Frau's Diary

D-1への挑戦

11月24日・25日埼玉県野田市にてD-12012 IPO Asia International Championshipが開催され、今回初めてディステルが参加してきました!

Japan Schutzhund Klubの皆さんの協力のもと行われた大会。
IPOの競技会には何度か出させていただいていますが、参加する指導手としてこんなに気持ちのいい大会は初めてでした。
会場につくと皆さんが会場設営に動き、協力しあいコンディションを整えていたのが印象的で、大会中のタイムスケジュール・注意事項は随時発表されかなりペーペーの私でさえ不安なく受付を済ませる事が出来ました。
e0100584_102026.jpg
e0100584_10203961.jpg

今回ドキドキしていたのは益田先生に審査していただく・・というのもひとつ。
ドイツ人以外の外国人で初めてSV訓練審査員試験に合格された益田先生。
芸能人ではないけども雲の上の人、映像の中の人、というくらいの誰もが憧れ尊敬する先生ですから、きっと作業中はその存在感にやられてしまうと思っていたのですが、なんの緊張もなく違和感もなく本番出来ました。
数少ない競技会経験で、審査員のオーラにやられえしまうこともあったので(笑)今回は本当に気持ちがよかったです、結果以外は・・・(泣)。

ディステルはIPO3の総合に挑戦しました。
土曜日は追求のみ。
前回、他の大会でこの耕作地を使いましたが、この時は途中で突っ切ってしまい中止。
また同じ場所でどうかな・・・と不安はありましたが何とかやりきってくれました。
ただ、スタートとコーナーが良くない。。。物品も1つ見つけられずにG評価80点。
追求を得意とする、また得点の出る犬達を見まくりました。どんな練習法だろう、と想像を膨らまし。

土曜日の最後に服従がまっていたのですが、時間の都合で日曜日に変更。
この服従が悪かった。
始めから変なテンションではありました。練習でやらないことを連発。回数が浅い時は『会場にのまれてしまったかな・・』と思った時もありましたが、ディステルの表情からは不安は感じ取られず自身たっぷりなご様子でした。確信犯か!競技本番!!という事を理解しているようですから、練習と本番の落差を作らずトレーニングしなくてはな・・・と反省。B評価70点。

締めは防衛。
メス犬で、その中でも小さいディステルはどうしても他の子に比べると見劣りしてしまいます。
一つ一つの作業を特別視するのではなく『やりきる』事に専念してきました。
しかし徐々に出てくる欲と共にコントロールも難しく、本番も振り切る場面がありました。
犬の持っている本来の気質や特質に左右される防衛作業ですが、その事に頼りすぎる作業ではなく理解させすすめていく作業を今後もしたいです。ドッグスポーツですからね、共同作業を楽しみたいな・・・と感じた時間でした。G評価82点。

IPOにチャレンジしはじめてから色んな経験をさせていただいていますが、毎回勉強になります!
考えていたら眠れなくなるほど・・・
日本代表になった犬達、トップ集団と同じ舞台にたてて夢のようでした♪
まだまだ遠いのか・・その差にガックリしてしまう事も多々ありましたが楽しい3日間でした。
e0100584_15891.jpg

静岡からは木川先生&バンク、アウルが挑戦し、これまたいい収穫があったようです。
木川先生もおっしゃっていましたが、IPOはチームでやるもの、チームを組まなきゃ出来ないものだと感じました。大会までの道のり、練習は一人でやることが多かったですが、人に見てもらい指摘し合う事の大切さ、身にしみます。
また、本番仕様での練習があまりにも少ないのでこれを何とかしないとなっ!

大会を運営して下さったJapan Schutzhund Klubの皆さま、大会に挑戦させて下さったオーナーさん、練習に付き合ってくれた先輩訓練士さん、仲間、皆さんの強力あってのチャレンジでした!
また次回に向けて練習に励みます。

次の世代、アロイスくんとまゆちゃんも頑張っています!!
e0100584_10222586.jpg

参加賞3点セット!嬉しい☆
e0100584_1574048.jpg

木川先生、笹岡先生、そして益田先生と♪
e0100584_1591294.jpg

[PR]
Commented by アウル君 at 2012-11-29 10:51 x
D-1お疲れ様でした日本代表選考会に続き寿命を縮めるような練習蟻地獄(笑) 点数や、競技内容だけみれば何だありゃと思われるかもしれませんが、IPO3総合の難しさ、出た者にしか分からないですね。しかし、お互い、大会1つ越えるたびに確実に強さを増している犬達と自分達の技量! 底辺で満足して訓練士ぶるのも良いかも知れない!そんな訓練士の方が多い中、益田氏のような世界一の訓練士や、IPOで活躍する、凄腕の訓練士もいる!村瀬氏みたいに、救助犬で世界的に有名な方もいる!!自分達も同じ犬職人であるならば頂点が良い!怯まず頑張ろうね!
Commented by バサラ&フィガロ at 2012-11-29 22:24 x
大会お疲れさまでしたm(__)m
遠いところから応援していました(^-^)v

やっぱりチームは大切ですよね(^^)
今は忍耐をキャッチフレーズに頑張っている樽川ですが、あと2年待って下さい!!
必ずIPO総合の舞台に戻って来ますから!!
木川所長、佐伯さんとまた年末年始死の合宿(笑)を心待にしていますね♪
何回出ても本当にトップが遠いですが、でも手の届かない所でもないと思います。
またみんなで頑張って、必ず世界行きましょうね!!
Commented by sv richter at 2012-11-30 15:36 x
あなたたちのような考え方の次世代IPOドッグトレーナーがいて嬉しいです。一つだけアドバイス、本番に通用する練習は、毎回のその練習は1年後のサッカー場のど真ん中で通用する練習でなければならないということです。「訓練者が満足するな、犬を満足させよ」。毎回サッカー場で練習ができたとしても、その気持ちがなければ無駄なことです。その気持ちがあれば河川敷や広っぱでしか練習できなくても大丈夫です。
Commented by kleiner-heine at 2012-12-01 01:37
Dear アウル君

大会前は練習にお付き合いいただきありがとうございました!しかし、大会後は練習の鬼に変身しましたね(笑)。出たら、もっともっと練習したくなりましたし、やらないとっ!と熱いものが込み上げてきました☆

ちょうど1年前にIPO1に挑戦し、そこから犬も人も成長した、と思いたい。特に大きな大会に出ると、成長っぷりが分かりますよね。アウル君のようには中々いかないですが、もっともっと頑張りたい!

また練習に付き合って下さい♪♪
Commented by kleiner-heine at 2012-12-01 01:46
Dear バサラ&フィガロさん

応援ありがとうございます!
樽川先生、はやくはやく来てーっ!!
本番はあっという間に終わるもの・・やっぱりプロセスが大事ですよね。大会を重ねる度に、練習量が増えていく気がします。まぁ、中身のある練習をしなくてはいけませんけどね。。。

年末年始死の合宿、期待しています(笑)♪
みんなであ~でもないこ~でもない、と話して練習して・・と繰り返していたら時間がいくらあっても足りませんよね!

こえからも変わらず世界を目指そうね!!
Commented by kleiner-heine at 2012-12-01 01:55
Dear sv richter さん

コメントありがとうございます!

未熟者ですが、こうやって意識の高め合いが出来たり指摘し合う事が出来る仲間や諸先輩方に助けられここまでこれています!

「訓練者が満足するな、犬を満足させよ」のお言葉通り、独りよがりにならないように、情報を遮断して頭でっかちにならないように訓練に励みます!

仕事をしている中で、与えられた時間や環境に限界がありますが、それを理由に根本的な考えを崩さぬよう努めていきたいと強く思っています!!
by kleiner-heine | 2012-11-29 09:19 | Training | Comments(6)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30