kleiner heine

Frau's Diary

FCI西日本インターナショナルトライアル

行ってきました・・・徳島まで!
人生初四国です。
e0100584_14051100.jpg

e0100584_1411924.jpg

e0100584_1423225.jpg
e0100584_1424575.jpg
e0100584_143626.jpg

11月11日(金)、ワンワンの日!?
IPOⅡ(FCI国際訓練試験)の試験を受けるために徳島県に行ってきました。
先月の長野でIPOⅠを受け1ヶ月という短い期間でしたが、以前から練習を積み重ねてきましたから、この日を目標に頑張ってきました。
e0100584_1434830.jpg

きがわドッグスクールの木川先生ボンドドッグスクールの樽川先生と最後の調整をし、2泊3日の遠征です。
一緒に行った犬達は8頭。
ハイネとフラウは応援のみですが、同行させてもらっちゃいました。
シェパード8頭と人間3人が一つの車で約8時間の大移動・・・狂ってます(笑)。
一人ではまず行かないな。。。仲間がいたから頑張れた♪

当日はあいにくの雨。
ですが、シトシト程度の雨でかえっていい具合でした。
追及会場もいい具合に湿り、服従も空気の澄んだ中での作業ができ、防衛は気温が低いおかげで公開練習後の本番も犬の体力が持続できました。

今回、私はディステルとIPOⅡに。
木川先生はアウルくんとIPOⅡ。樽川先生はボンドくんとIPOⅠ、バロンくんとIPOⅢに挑戦です。

追及作業
まずはボンドくん。
大会2日前、朝霧で追い込み練習をし臨みました。
積極的で意欲的な追及態度を見た時は、ボンドくんの内に秘めた力を見せつけられたみたいで、羨ましく嫉妬さえ感じました。
第一物品までグングン進み、よしっ!コースにのった!・・と思ったのですが、屈折するラインを捉えられずにそこまで・・となってしまいました。
ただ、この2日間でこうまで変わるかっ・・・と正直怖くなりましたよ、ボンちゃん!

ディステル。
ⅡとⅢの会場は場所が違うため、車に乗って移動です。
到着して直ぐの開始に私が戸惑いました。。。
Ⅱからは他人の印跡となります。印跡後、30分置いてのスタートとなるはずだったのですが、時間がずれ、結局40分以上置いた状態でした。
スタートして2~3mしたらクルクル・・・コースを早くも見失いました。私は何もしてやる事が出来ません。ただ、ディスがコースを見つけてくれる事を信じるだけ。いやぁ、、、この時間がたまらなく長かったです。
何とかコースに戻れたものの、最初のラインに物品があることに気付けず飛ばしてしまいました。
第2コースからは徐々にいつもの調子を取り戻し、最後の物品も見つける事ができ終了。
今回は、1ヶ月前とは比べ物にならないくらい成長した、と自分でも感じました。鼻はまだ高くなったり、力強さにかけてしまったりとマイナスポイントは沢山ありますが、少しずつ説得力が増してきました。安定感のある追及作業が目標です!

アウルくん。
木川先生も驚くほどのスピード。
アウルくんには簡単すぎたのか、自信たっぷり突き進んでいました。
朝霧での練習の時は、思うような追及態度が見られず先生も心配していましたが、そこはアウルくん、、、本番はしっかりとした足取りでキメてくれました。
物品へのポイントが若干斜めになっていたり、後半少し鼻が高くなってしまったり、と多少の減点はありましたが堂々の92点!
90点を叩き出すのは本当にスゴいんです!!

バロンくん。
お鼻がとってもいいバロンくん。
Ⅲのコースは犬がすっぽり入ってしまうほどの背丈の草が生い茂っていました。
代表選考会にも出場しているバロンくんは、とにかく安定感のある自信たっぷりの鼻使いを見せてくれました。
印跡を辿る事への集中が思わぬ方向へ。
物品を発見し損ねてしまいましたが、コースは満点!物品を発見していたらもしかして100点満点!?スゴすぎです!恐ろしい。。。

再びメイン会場に戻り、次は服従作業です。
本番前は公開練習の時間があり各々がイメージを膨らませ練習する事が出来ます。
e0100584_144297.jpg

ボンドくんからスタートです。
樽川先生の脚側行進はとても惹きつけられます!
全ての作業が脚側行進に通じます。これが安定していれば魅せる事ができます。
真似できない作業にまたまた嫉妬してしまいました・・・
計算しつくされた練り上げた作業は見習わないと!と強く思いました。

ディステル。
ボンドくんとは違い、脚側行進がいつまでも課題のディステル。
IPOの脚側は長く、途中で集中が切れてしまいます。まだまだ練度が足りません。
犬の能力に溺れることなく、一つ一つ丁寧に教え込む必要があります。
テンションを上げて何とかやってくれる・・・のではなく、犬がやんなきゃ!と感じる使命感を植え付けるよう練習します。
行進中の停座が立ってしまい大きな原点。
前進はV評価がつき気持ちよく締め括ることが出来ました!

アウルくん。
ここ数日体調が悪かったアウルくん。
しかし、作業中は堂々としていました!
木川先生は色々と思うところもあったと思いますが、見ているこちらは安定感がありなんなくこなしている・・・という様子を感じました。
ディスと同様、行進中の失敗はありましたが前進でV評価!!
血が近いと作業内容も似るのか。。。

バロンくん。
状況下の伏せでは指導手が犬から離れてテントの中に入るのですが、銃声の音ので動いてしまいました。あのかすれた音がパイチェに似ていたような・・・
この舞台を何度も経験しているバロンくんでもちょっとした失敗はあります。
ただ、バロンくんと樽川先生の呼吸が合い、終始安定した作業ができるのはさすがでした!
e0100584_1445822.jpg

お昼休みを挟んでいよいよ最後、防衛作業です。
公開練習では樽川先生に入ってもらいディスに全体的なイメージを教えました。
前回のトラウマが私を苦しめましたが(泣)、ここまできたらディスが楽しめるように!

ボンドくん。
前回のディスと似ていて、テントに入った瞬間「あれ?どなた??」とぼんちゃんの頭に?マークが。
恐怖や怯えではなく、戸惑いがあったように感じました。
防衛の練習は一人だとなかなか難しいものです。経験値を上げる事で躊躇いや戸惑いは無くなって、ボンドくん本来のエネルギッシュな動きが開花するんでしょうね!
パワフルさに驚かされた作業でした。

ディステル。
最初の禁足、追捕後の禁足から防御、共にM評価。
・・・これは本当に課題です。
パワーが足りない、勢いがない・・・振り切るほどのエネルギーを、という言葉に翻弄させらにようにしないと!「袖が欲しい!欲しい!」と焦らすだけだと、思わぬ副産物が生まれてしまいます。服従作業同様、一つ一つ丁寧に教えようっと。ディステルが頭を使うように仕向けろ、私!

アウルくん。
ロスの感度がとてもいいアウルくんですが、本番は振り切ることが出来る・・・と思っていたみたいですね。心配していたロスも決まり流れるような作業展開でした。
あの禁足はいいなぁ~・・・一定のテンポで焦りがない。
血は近いが、ここは雲泥の差だ。。。

バロンくん。
ちょっぴり自信に欠けてしまった所がありましたが、やり込んできた!というロスは決まっていましたね!!背面護送もとてもスマートで、防衛の中の服従性を感じた場面でした。
バロンくんは防衛作業が課題だな、と先生は言っていましたが、いやいや・・ここの舞台に立っていることがスゴイです!

丸1日かけて、追及・服従・防衛3科目をこなし、前回同様疲れ果ててしまいました。

結果、ディステルIPOⅡ総合2席で合格!!
合計得点232点。やっとこさ、です。ギリギリです。
選考会に出ている大先生達の280点以上なんて、、、化け物だぁ。
やってみて実感しています。
なんとも難しいことを・・・

ボンドくんIPOⅠ総合1席おめでとうございます!
e0100584_1453278.jpg

アウルくんIPOⅡ総合1席で合格おめでとうございます!
e0100584_1455557.jpg

バロンくんIPOⅢ総合1席で合格おめでとうございます!
e0100584_1462068.jpg

今回の合格は嬉しいですが、内容には課題が盛り沢山で胃が痛くなります。
さて何からやろうか。

最後になりましたが、木川先生、樽川先生、一緒に練習にお付き合いいただきありがとうございました!一人だったら絶対に行かない(笑)徳島も、行ってみたら沢山の発見やヒントがありとても充実した日でした。
長かったドライブも訓練の話で持ち切りで、あっという間の四国でしたね♪
次は九州?北海道??
どこまでも行けそうです!!
e0100584_1471235.jpg
e0100584_1473518.jpg

[PR]
Commented by アウル君 at 2011-11-15 08:18 x
四国まで長かったですね~!楽しかったですね~!あの明石焼はうまかったですね~!

それにしても、ヤバい緊張感でした!追及のスタートとコーナー! 服従の休止と前進!! 防衛の禁足と止め! まるで審査員に素手で心臓を掴まれた感じでした。 合格の後の達成感!!恐ろしい競技でした。次回はIPO3ですね。 余りに大きな 壁に怯みそうです。
きっとこれを乗り越えたら訓練士として圧倒的な技量と経験を手に入れらる気がします。
それ用の血統と才能、経験と技術!!小手先の技は一切通用しない、世界一優れた競技と謳われるIPO!! 極めるにはまだまだ遠い道のりですが、仲間と協力しあって頑張りましょう。
目指せ、世界一怖いわぁ~
Commented by ボンド君 at 2011-11-15 18:06 x
四国遠くてビックリしましたね~
お疲れ様でしたm(_ _)m

でもまた良い思い出が増えました♪
一緒に出場出来て幸せでした(*^o^*)

来年の春はバッコォーンだょ~!!
また宜しくお願いします◎
Commented by kleiner-heine at 2011-11-16 00:34
Dear アウルくん

コメントありがとうございます!

長旅、本当にお疲れ様でした!!
「徳島かぁ・・・」と行く前は嘆いていましたが、行ってみたら色々と吸収することがありましたよね!!

2才過ぎの若い子達はこれからが楽しみです♪
確かに道のりは長いですが、燃えますね☆☆
Commented by kleiner-heine at 2011-11-16 00:40
Dear ボンドくん

コメントありがとうございます!

福島からの道のりに比べたら、静岡からなんてカワイイものです。
本当にお疲れ様でした!

この1週間はとっても充実していました!!
私なんてまだまだ足元にも及びませんが、一緒の目標をもって頑張れることは幸せです♪

小さい体で‘バッコォーーン’・・・
やっちゃる(笑)!!
by kleiner-heine | 2011-11-15 01:48 | Training | Comments(4)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30