kleiner heine

Frau's Diary

夜練

12月に入りました!
早いです・・・残りわずかな2010年を、悔いが残らないよう過ごさないとっ、です!

myグラウンド♪
e0100584_2253293.jpg
e0100584_22534773.jpg

・・・な~んて言いたいところですが(笑)、ここは東名高速下り足柄SAのドッグランです。
e0100584_22543373.jpg

夜11時を回っていたのですが、グランドオープンしたてだと聞いて立ち寄ってみました。
小型・中型犬用と大型犬用とで分かれていて、大型犬用は数は少ないのですが真新しいアジリティーの道具があったりでなかなか気持ちのいい広場でした。
ただ、少ししたら道具にオシッコをかけられたりで、直ぐに傷んでしまいそうですが。。。
e0100584_22553821.jpg
e0100584_2256153.jpg
e0100584_2256236.jpg

平日の、しかも夜中でしたから、ドッグランで遊ばせる犬はいなく3頭は自由気ままに走っていました。せっかくですから道具もたっぷり使わせていただきました~☆
e0100584_22564651.jpg

この日はランで遊び呆けていた3頭ですが、夜の練習は日常茶飯事です。
仕事が終わってからの時間を犬達の練習に注ぎ込む、というのは私だけではないとは思います。時々一緒に練習させていただいている木川先生や笹岡先生なんて数時間かけて自分達の犬をトレーニングしていますし、神奈川までトレーニングに出かけることもあります。脱帽。。。

1日が終わって疲れた体にムチ打って(は大袈裟ですが。。)、それでも毎日練習します。
「先生の犬達はやっぱりお利口さんね。」
「シェパードは賢いからね~。」
と言われた事がありますが、いやいやどっこいトレーニングしてますもん!
シェパードだって皆さんの犬と同じ。飼育しているだけでは問題が出てきます。お利口と感じていただけているのは、きっと私と犬達との調和がとれているからだと思います。勝手にはお利口さんにはなりません。
犬達に‘ここまでやったら終わり’はありませんので、夜の練習・・とはいいませんが、コツコツ積み重ねていってほしいと思っています。

「このカメラ壊れたんで直して下さ~い!」
・・・なんていう感じは犬には通用しません。
壊れないように毎日メンテナンスしてあげなくっちゃ、です!

お利口さんのはずの家のコ(笑)。
e0100584_22574249.jpg
e0100584_22583226.jpg

この時間、はく息が白いほど寒くって私はガタガタでしたが犬達は大はしゃぎ。
人間が我慢できれば、夜のトレーニングも悪くないかも!?
e0100584_233413.jpg

[PR]
Commented by S&N.katsu...ta at 2010-12-05 15:44 x
足柄S.Aいいですね~!
さくちゃんを送った帰りでしょうか?!
日々の「継続」が大事って痛いほどわかります!
塵も積もれば山となる…とでも言いますか…
プロの先生のワンズだからお利口…
でも、アマチュアだってすごい犬はいっぱいいますよね!
それは、その飼い主たちの努力の結果だとおもいます。
トレーニングを始めて1年半。まだまだ修業の身。
これからも、先生に手助けしてもらいながら頑張っていこうと
思います!
我が家の大切なワンコだもん。
飼い主の私が頑張らなくちゃね(^_-)
Commented by kleiner-heine at 2010-12-05 21:57
Dear S&N.katsu...ta さん

コメントありがとうございます!

そうです!さくちゃんを送った後でしたぁ~。
トラックの運ちゃんしかいない時間、かなりの寒さでしたが貸切状態で遊べてラッキーでした!いつか、寄ってみて下さいね♪

そうですね、、、「継続する」と一言でいってもなかなか難しいのが現状ですね。3歩進んだ、と喜んでも2歩下がる現実が待っていたり・・・まぁ、こういった事は犬のトレーニングだけに限る事ではないのでしょうが。

S&N.katsu...ta さんがトレーニングスタートしてもう1年半ですか。。。山あり谷ありでしたもんね、そしてまだまだ道は続く・・・。飼い主さんの根気強さ、深い愛情に頭が上がりません。私も見習わないと、日々と感じています。

こちらこそ、今後も一緒に頑張っていきましょう!!
by kleiner-heine | 2010-12-04 23:08 | Training | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31