kleiner heine

Frau's Diary

たまには9才のハイネを褒めてあげよう!

この日は川遊び。
安倍川の上流へ行ってきました。
ただ、岩場は危険!勢いよく飛びこむ3頭のパッドの限界をむかえるのにはそう時間は掛かりませんでした。。。
特にフラウは見境なく飛び込むので、浅瀬でのお遊びは気を付けないと!
(気を付けたつもりが、帰ってから足裏を見てみると・・ズル剥けっ!ごめんなさい。)
また、川は冷えますからね~。関節の弱いフラウなので、冷やしすぎないように気を付けて。(ガタガタ震えていたけど・・ごめんなさい。)
e0100584_013372.jpg
e0100584_0132355.jpg
e0100584_0134816.jpg
e0100584_01484.jpg

e0100584_0184849.jpg

川遊びをしながら何気に、スワレ・フセ・マテ・モッテコイ・・・等々指示しているんですよね。
「お勉強」ではないんですが、遊びを円滑に進めるために。
確かに「お勉強」にも一役買ってくれたらいいな、とも思いますが。。。

年長のハイネはトレーニング熟練者で、「お勉強」は完結しているから、指示を出し、従うのは当たり前・・・
と傲慢になってはいけません。
犬の行動は常に流動的なものだからです。
人間もそうですが、ある事が成功したり失敗したりと行動は一定しませんし、それが当たり前です。
一度教えた指示や習慣は置かれた状況によって糸も簡単に崩れてしまう事があります。
「お勉強」のやり直しや延長はとっても大事なんです。
e0100584_0154338.jpg

理解した行動でも一時的な退行はありえますので、そんな時は「あれ?忘れちゃったのかな?」と慌てずに、やり直しを行いましょう。(引越してトイレが出来なくなった、犬の居場所の環境が変わって吠えるようになった・・はよくある話。)
また、最近中弛みだな、と感じている飼い主さん。初心に戻ってみましょ!
「お勉強」は生涯学習。
熟練された子でもたま~に褒めてあげましょうね!!
e0100584_016674.jpg

ハイネ姉さんにスワレやフセ、聞きなれた簡単なコマンドですが、ちゃんと従う事が出来たので、たっぷり褒めちゃいました(笑)♪

もちろん、若い子たちもいつ退行期が訪れるか分かりません。。
油断ならないなっ・・・。
e0100584_0163024.jpg

[PR]
Commented by ぷりまろ at 2010-09-11 11:14 x
そう!
ハイネは出来てあたり前って私の中にあるのね。
でも、スタジオで”おやつちょーだい”的な眼差しで私を見上げる
素のハイネが私は大好き!!
今月もハイネとフラウに会えるのが楽しみでなりません。
多頭飼育ってほんとうに楽しいですよね。
トレーニングも”見て学ぶ”所が大きいと思います。
人と犬との関係とはまた違って
遊びの中にも犬同士の学びがあると思うのです。
まろんもハイネやフラウから沢山学びました。^^
ディスといるとコドモに返るぅ~(笑)
安倍川もイイ所があるのですね~♪
水がキレイ!!
明日はプール納めのまろんデス。
次のシーズンは”kleiner-heine 大水泳大会”やりましょう!!
冬は温水プールになるそうですが山中湖の秋は早く寒いですから
シニアにはやっぱり夏!!
まろんも夏希望!!
Commented by kleiner-heine at 2010-09-11 21:46
Dear ぷりまろさん

コメントありがとうございます!

まろんくんの刺激になっていますか!うちのシニア達は(笑)。
嬉しいなぁ・・・。
確かに多頭飼いは、各々の刺激になっているようです。
まぁ、いい部分も悪い部分もありますが、楽しさは3倍にも4倍にも膨れ上がります!!

水泳大会、いいですね~。。
ただ泳げる子がどんだけいるかな(笑)??
「犬かき特訓」とうたった方がほうがいいかもしれません♪

秋の山中湖もなかなかでしょうが、思いっきり泳ぐなら夏がいいですよね!明日、楽しんできて下さいね~!!
by kleiner-heine | 2010-09-09 00:19 | Training | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31